HOLISTIC STYLE BOOK 富裕層向けメディアサイト

カラーで選ぶメンズファッション|爽やかさが光る【緑(グリーン)編】

いま注目の緑(グリーン)で作るメンズファッションは爽やかにもシックにも表情を変える事が出来る。シーンごとに合わせたトーンでワンランク上のスタイル表現を提案する。

男の勝負の場”ビジネス・フォーマル”なシーンで映える緑(グリーン)

ポイントは重たすぎず、明るすぎないトーンのチョイス

🦁 Green = Alpha 🦁

THE ALPHA MALE GUIDEさん(@alpha.lifestyle)がシェアした投稿 -

グリーンのスーツはビジネスのシーンでも大活躍するのだ。安定感や調和やリラックスを表すカラーとして有名な緑(グリーン)は商談の場を和やかな雰囲気に変えてくれるのだ。ブラックやネイビースーツで溢れている昨今にグリーンカラーのスーツを着る事によって大きなインパクトも残す事が出来る。ここでのカラーポイントは重たすぎず明るすぎないトーンを選ぶ事が重要だ。ダーク過ぎるトーンだと暗い印象を与えかねない為、商談の場と言えどもある程度の明るみは必要である。

ハイサマーはライトグリーンで極限の爽やかさを

ファッションパーティや交流の場ではライトグリーンのスーツをお勧めする。埋もれがちなダークカラーよりも明るいカラーで攻める事で人々の目に留まりやすい傾向がある。特に真夏のハイサマーの季節は爽やかさと明るさも併せて演出していき、ファッションから気分を上げて行こう。

結婚式・パーティはシックな緑(グリーン)で落ち着いたオトナを

パーティと言っても結婚式は正式なフォーマルな場だ。そんなシーンで使える緑(グリーン)はダークカラーに限る。落ち着いたオトナの雰囲気を漂わせ、且つオシャレなイメージを崩す事のないカラートーンで差をつけよう。緑(グリーン)と合わせるカラーは純白ホワイトがベストで絶妙なコントラストによる変化をコーディネートに付けやすい。

We love green! It's perfect for your wedding day. You can wear this suit at a summer wedding but also in autumn! Make it yours with your own details.

Michael & Giso Weddingsさん(@michaelgisoweddings)がシェアした投稿 -

爽やかさ&ワイルドで勝負|プライベートシーンで使える”緑(グリーン)”アイテム

味のあるカーキグリーンシャツでオトナの渋さを演出

セレブ風の緑(グリーン)と言えばカーキに限る。カーキと言うカラーは多くの色と合わせる事が出来、コーディネートの幅がとても広がる。Tシャツ単体でもオシャレな雰囲気を作り、サングラスやバックパックのアイテムと合わせる事でスポーティな雰囲気も作れる。味のあるカーキグリーンはこのシーズン特に使えるカラーのひとつなのだ。

When you have to camouflage your icecream from your wife.@natalieozgur #greentee #greentea #icecream #kyoto #streetsofjapan

Hakan Nakahさん(@nakahkelly)がシェアした投稿 -

セレブスタイルにハマるグリーンのパンツ|デニムとの相性◎

デニムカラーとの相性を考えるならば明るめのグリーンがベストで共に重たいイメージを持たせないようある程度の明るさを保つ事がポイント。特にデニムは毎年ファッションの王道トレンドに数えられるキーワードである事から、可能であればコーディネートの中に差し込みたいアイテムでもある。

#beachstyle #mensstyle #summerstyle #greenpants #shirts

Fashion Dutyさん(@fashion__duty)がシェアした投稿 -

アスレジャースタイルの王道スニーカーで存在感UP

近年注目されているファッションキーワード”アスレジャー”のスタイルにマッチするライトカーキのスニーカー。スポーティの中にもオトナな雰囲気とブレない強さが溢れている。またARKK COPENHAGEN(アーク コペンハーゲン)はユニセックスのスニーカーブランドとして人気が高まっている。ミニマルでシンプルな装いから多くのファンを獲得し、強いスポーツアイデンティティーも感じられる事から時代にもマッチしたスニーカーなのだ。

オールシーズン使える”緑(グリーン)”はファッションにおける万能カラー

”緑(グリーン)”と言うカラーは本当に万能でオシャレには欠かせないカラーである。トーンを変える事で様々なスタイルを表現でき、他のカラーには無いオリジナルの特色を持っている。これは春夏シーズンに限らず秋冬のシーンでも大いに使う事が出来るため、緑(グリーン)からオールシーズン目が離せないのだ。

INTRODUCTION of THE WRITER

Yuya888
name. Yuya888
アパレル雑貨企画・ウェブライターを中心に活動しております。コレクションカメラマンを務めていた事からハイファッションを中心に、香水やコスメの分野にも幅広く興味を持っています。

RELATED

いま注目の緑(グリーン)で作るメンズファッションは爽やかにもシックにも表情を変える事が出来る。シーンごとに合わせたトーンでワンランク上のスタイル表現を提案する。