HOLISTIC STYLE BOOK 富裕層向けメディアサイト

カシミアだけじゃない!夏に映える"ルシアンペラフィネ"のラグジュアリーitem

”キング・オブ・カシミアニット”として有名なフランスブランドのルシアンペラフィネ(lucien pellat-finet)セレブご用達ブランドとしても有名です。鮮やかで上質なカシミアニットにスカルやヘンプ(大麻)モチーフのポップなデザイン。”カシミアニット=ノーブルでクラシカル”なイメージをいい意味で裏切ったネオラグジュアリーとでもいうべき、ペラフィネのニットは、ファッション関係者から火が付き、あっという間にセレブ御用達ブランドへと昇り詰めました。カシミアニットで一世を風靡したペラフィネですが実はカシミアニット以外も凄いんです!今回は夏に映えるペラフィネのitemをご紹介させていただきます!

カシミアニットのイメージが強いルシアンペラフィネ

キング・オフ・カシミアニットと言われる所以は?

セレブ御用達ブランドとしてお馴染みのルシアンペラフィネ(lucien pellat-finet)、フランスを代表するラグジュアリーブランドです。”キング・オブ・カシミアニット”と称されるペラフィネ。ペラフィネのリリースする、クオリティーの高いカシミアニットを着用した、セレブ達が、そう口にするようになり、定着した名誉ある称号です。

スコットランド製のハイクオリティーなカシミアを使用した、ペラフィネのニットの手触りは正に”繊維の宝石”という名にふさわしい、とろける肌触りです。”カシミアニットはペラフィネ以外のブランドは着ない”と公言するセレブレティーも少なくありません。

ペラフィネのカシミアニットが爆発的に人気となったのは”上質な素材だけの事”ではありません。ペラフィネがカシミアニットを発表するまでは、どちらかと言うと、クラシカルでノーブルなイメージが強いitemでした。カシミアニットは上品な紳士淑女が好んで着用するイメージのモノ。実際に老舗ラグジュアリーブランドからのリリース以外は、それほど流通数は多くありませんでした。

その為デザインもベーシックでクラシカルなモノが中心。色もオーダー以外ではポップなカラーは殆ど存在しなかったように思います。

このカシミアニットのイメージを大きく変えたのもルシアンペラフィネの偉業とも言えます。

ペラフィネはファッショニスタや若きセレブにカシミアニットを定着させてた

従来カシミアニットを愛用する層は、アッパークラスであり、少しアダルトなハイソサイティー。若きセレブレティーで「カシミアニットに夢中」とはあまり耳にしませんでした。しかし、ペラフィネはファッショニスタや、若きセレブレティーをターゲットとした、カシミアニットを発表しました。

上質なカシミアを贅沢に使ったニットは、鮮やかな色味のモノが中心、上質なカシミアニットにはスカルやヘンプをモチーフとした、ポップでキャッチ―な図柄が大胆に、編み込まれていました。

今まで見たことのないカシミアニットに、世界中に衝撃が走ります。勿論、カシミアニットがポップでもスカルモチーフでもタブーではありません。しかし、カシミアニットの概念として、ベーシックカラーや伝統的な図柄を主としていただけにその衝撃は計り知れません。

”やんちゃな遊び心が詰まった”ラグジュアリーニットにファッショニスタが興味を示します。ファッショニスタが注目すれば、おのずとセレブレティーの目にも留まります。

ポップでキャッチ―なカシミアニットはペラフィネを代表するアイテムとなり、若きセレブレティーを中心にアッパークラス御用達ブランドとして認知されていきます。

今ではファッショニスタの間で当たり前のカシミアニットも、”ペラフィネのカシミアニット革命”の功績が大きく関係しています。

ペラフィネのアイコン的モチーフの、スカルとヘンプ柄は、コピーitemが世界中に溢れるほどの、過熱振りでした。

ルシアンペラフィネ(lucien pellat-finet)とは?

94年に自身の名を冠したブランドをスタート

”キング・オブ・カシミアニット”と称されるルシアンペラフィネはデザイナー、ルシアンペラフィネ氏が1994年に立ち上げたブランドです。ペラフィネ氏はブランドを立ち上げる前に、86年に自身の名前を冠したブティックをパリにオープンさせています。ペラフィネ氏のショップでもカシミアニットを中心としたオリジナルアイテムを販売していました。ただ正式にブランドを立ち上げるまでは、品数は少なかったようです。

少しペレフィネ氏の経歴に触れたいと思います。

ペラフィネ氏は根っからのファッション業界人。ニースのビジネススクールを卒業後からペラフィネ氏はファッション業界を渡り歩く事となります。

ペラフィネ氏のファッション業界での最初のキャリアはなんとモデル。”ピエールカルダン”のジュニアラインのモデルとしてデビューを果たします。モデル業と同時に”ヴォーグ・オム”のファッションエディターを兼業します。1974年からはスタイリストとしても活躍、ファッション業界の花道を走り続けます。

ファッションエディター、スタイリストとして業界では有名だったペラフィネ氏は、シャネルのスタイリングを最後に活動を一時休止します。

世界を旅をすることで生まれたカシミアニット

華やかなファッションエディター、スタイリスト世界から身を引いたペラフィネ氏は旅に出ます。この旅が”キング・オブ・カシミアニット”を生むきっかけとなります。世界中を放浪していたペラフィネ氏は、職人が丹念に製作したカシミアニットを目にします。ペラフィネ氏はこのニットに出会い自身もカシミアを使ったアイテムをデザインする事を思いつきます。

もし、ペラフィネ氏が世界中を旅していなかったら、”キング・オブ・カシミアニット”は生まれなかったかもしれません。

ルシアンペラフィネはカシミアニット以外の評価もかなり高い

ルシアンペラフィネはトータルファッションitemが揃う

カシミアニットがあまりにも有名なペラフィネですが、それ以外のitemも充実しています。ルシアンペラフィネはトータルウエアーの揃うハイエンドなファッションブランドです。カシミア以外にも素材には、かなりの拘りを見せるブランドで、セレブ御用達でも有名なペラフィネのTシャツは上質なエジプトコットンを使用しています。

ポップなスカルプリントのTシャツを、驚くほど上質なコットンで製作するギャップも、ペラフィネの魅力です。ハイクオリティーなレザーやムートンを使ったアウターも大人気です。

夏に映えるルシアンペラフィネのitemは?

Tシャツ

最近ではカシミアニット以上に、人気のあるアイテムとも言われるプリントTシャツ。ペラフィネのTシャツの人気の秘密は、ポップなプリントにあります。”Tシャツはプリントが命”と有名スタイリストのお言葉通り、プリントはTシャツにとってかなり重要です。

そしてペラフィネのTシャツもセレブの証!オールシーズン、ペラフィネのTシャツを着ているセレブをよく見かけます。

定番のスカルモチーフも、様々なバリエーションが揃うペラフィネのTシャツ、コラボレーションや遊び心のあるパロディープリントもファッショニスタやセレブの物欲を刺激してくれます。キッチュなプリントTシャツなのですが、素材は驚くほど上質。シルクのようなしなやかなTシャツは一度着ると病みつきです。

半袖Tシャツ以外にも、ロングスリーブやスリーブレスTシャツも人気です。毎シーズン”Tシャツチェック”を欠かさない、セレブもかなり多いとの事です。Tシャツとして考えたら安くはないのですが、ペラフィネのウェアーの中では手の届きやすいitemです。

十分”ペラフィネイズム”を感じる事の出来るTシャツはファーストペラフィネとしてもかなりおすすめです。セレブは、”まとめ買い”が基本の様です。

ショートパンツ

夏styleに欠かせないitemであり、サマーバケーションは、ゆっくりとバカンスを過ごす、セレブに絶対的な人気なショートパンツ。ショートパンツが嫌いなセレブレティーはいないのでは?と思う程。ハイブランドのサマーコレクションでは、必ずランウェイに登場するショートパンツ、ペラフィネからのリリースも、勿論ございます。

スカルやヘンプの定番モチーフが、モノグラムのように全体に散りばめられたショートパンツは、セレブのリゾートstyleには欠かせなitemです。イージーパンツタイプのショートパンツが今季は特に人気です。

ランウェでも目立っていた、ショートトラックパンツの所謂”ジャージショーツ”も今季気になるラグジュアリースポーツコーデに最適です。コレクションのようにライトアウターを羽織っても、タンクトップにシャワーサンダルのビーチスタイルにも決まります。

セレブが今季夢中のチンピラコーデにも決まりそうなジャージショーツです。オーバーサイズのハワイアンシャツも似合いそうです。

パーカー

オールシーズン使える便利なitemのパーカー。春夏のライトアウターとしても重宝します。ジェットセッターは機内で寛ぐために、パーカーはmustだと言います。せっかく、リラックスするなら着心地のいいモノが欲しい、ペラフィネのパーカーなら素材は間違いなし!ペラフィネのパーカーもセレブに人気の高いitemです。

パーカーも、ラグジュアリースポーツコーデには最適なウエアーです。ホテルのプールサイドやビーチでのんびり過ごすにもペラフィネのパーカーは画になります。

90年代のアメカジを彷彿させる”タイダイ染めのパーカー”もペラフィネのフィルターを通すと、かなりノーブルです。ラグジュアリーカジュアルなジップアップパーカーは、ワイドなイージパンツとの相性も抜群です。

ジェットセッター御用達のスウェットパンツを合わせても、クリーンに決まりそうです。スイムウエアーと合わせて、素肌に直接羽織っても確実にスタイリッシュなパーカーです。カシミアコットン素材のような、柔らかな質感のパーカーがグラマラスです。

コットンニット

ペラフィネの夏ウェアーでもニットは欠かせません。流石にカシミア100%のニットは難しいですが、コットンニットや、コットンカシミアのニットなら夏でも、着用可能です。ドライな質感のコットンニットは清涼感を与えてくれます。

ホテルのレストランやカフェで寛ぐ時も、コットンニットは様になります。腰に巻いたり肩に掛けたりとかなり便利です。ペラフィネのサマーコレクションでもコットンニットのリリースは勿論あります。カシミアニット以上に、ポップなカラーのニットが気になります。

鮮やかなブルーのコットンニットに、アイスクリームに見立てたスカルの図柄がキッチュでキュートです。着るだけで楽しくなるのも、ペラフィネのニットが愛される理由です。勿論、最高級のカシミアニットもいいのですが、夏にペラフィネのコットンニットも贅沢です。

ジージャン

ペラフィネのウエアーの中でセレブ人気の高いデニムitem。ハイエンドなカジュアルアイテムを中心にリリースする、ルシアンペラフィネのデニムitemのファンはセレブにはかなり多い!特に夏のペラフィネitemとしておすすめのジージャン。ジージャンはオールシーズン活躍してくれるアイテムですが、夏にはライトアウターとして本当に重宝します。

アメカジブームの今季はラグジュアリーカジュアルとしてもペラフィネのジージャンはかなり使えます。毎シーズン、リリースされるペラフィネの人気アイテムです。デザイナーのペラフィネ氏自身もよく着用されています。ジージャン自体のリリースは毎シーズンありますが、デザインはシーズンごとに異なります。

今シーズン、ランウェイに登場したジージャンは、光沢のあるリジッドデニム。シルク素材のジージャン型ブルゾンと言った感じです。今季のハイカジュアルには最適な、サマーアウターです。ショートイージーパンツや、ルーズなワイドイージーパンツに、ビーチサンダルでラフに合わせたい、ラグジュアリージージャンです。

シューズ

小物の展開もあるペラフィネ。そして勿論シューズのリリースもございます。おしゃれは足元から!そしてペラフィネの夏シューズと言えば、スニーカーやエスパドリーユが人気です。スニーカーはやはりスリッポンタイプがビーチやリゾートコーデには映えます。ペラフィネで人気のカモフラパターンに定番にスカル。ヘタなブランドが作ると、野暮ったくなる合わせですが、流石はハイカジュアルブランドの雄、ペラフィネです。ひたすらにラグジュアリーです。

ランウェイでは今季サンダルが目立ってました。世界的トレンドの”ジャポニズム”を意識した雪駄のようなサンダルが印象的です。ペラフィネのサンダルも贅沢でいい!

ルシアンペラフィネは夏にこそ映えるアイテムが目白押し!

ラグジュアリーカジュアルの雄が魅せる本気のサマーitem!

今回はあえて、カシミアニット以外のルシアンペラフィネの魅力について、書かせていただきました。ラグジュアリーなカジュアルアイテムが揃う、ペラフィネはサマースタイルにこそキマるitemが多い!ポップな色使いや、キュートでキッチュなモチーフは、真夏のバカンススタイルによく似合うんです!そろそろ、サマーバケーションの準備に忙しいセレブの皆さん!今年はペラフィネのどんなitemとバカンスを過ごされますか?勿論コットンニットとTシャツは新調済みですよね?

INTRODUCTION of THE WRITER

hansu719
name. hansu719
ショップバイヤー、スタイリストを経てフリーライター兼シンガーソングライターが生業です。ハイブランドからストリートstyleまでラグジュアリーな香りのするstyleが好みです。

RELATED

”キング・オブ・カシミアニット”として有名なフランスブランドのルシアンペラフィネ(lucien pellat-finet)セレブご用達ブランドとしても有名です。鮮やかで上質なカシミアニットにスカルやヘンプ(大麻)モチーフのポップなデザイン。”カシミアニット=ノーブルでクラシカル”なイメージをいい意味で裏切ったネオラグジュアリーとでもいうべき、ペラフィネのニットは、ファッション関係者から火が付き、あっという間にセレブ御用達ブランドへと昇り詰めました。カシミアニットで一世を風靡したペラフィネですが実はカシミアニット以外も凄いんです!今回は夏に映えるペラフィネのitemをご紹介させていただきます!