HOLISTIC STYLE BOOK 富裕層向けメディアサイト

オールラウンダーな”チャッカブーツ”を手掛ける名門ブランド5選を徹底解析!

チャッカブーツとは踝丈ほどのレースアップブーツの事です。メンズのショートブーツの代表でもあるチャッカブーツ。伊達男が好んで愛用する事でも知られています。チャッカブーツとは貴族御用達スポーツである”ポロ”と深い関係があります。競技時間の単位を示す、チャッカ(chukker)に由来します。紳士が興ずるスポーツであるポロが関係してるためチャッカブーツも富裕層を中心に広まったブーツです。3つほどのアイレットを特徴とするチャッカブーツは着脱も容易で、レースアップシューズの延長線上にあるブーツとしても知られています。オールシーズン着用可能な万能ブーツは古くからファッショニスタに愛されています。今回はチャッカブーツをリリースする名門ブランドをピックアップしてご紹介させていただきます。

チャッカブーツとは?

ポロ競技が関係している紳士御用達ブーツ

チャッカブーツと踝丈のレースアップブーツの事を指します。定義として靴紐を通すアイレットは2つから3つ。オーセンティックなモノはカーフのスウェード製。
しかしこれはチャッカブーツが生まれた1920年代前後の話です。

今ではカーフ素材のスムースレザーもコードバンやエキゾチックレザーのチャッカブーツも存在します。アイレットに関しても基本的には2つから3つのモノが多いだけで、踝丈のショートブーツはチャッカブーツと呼ばれています。

チャッカブーツの誕生にはポロ競技が大きく関係しています。チャッカブーツのチャッカ(chukker)は競技時間の単位を表します。

つまり、チャッカブーツはポロ競技から生まれたブーツです。ポロは世界で最も歴史の古いスポーツとも知られています。
発祥はペルシャと言われていますが、英国で現在のポロのルールは制定されました。

英国では富裕層に好まれるスポーツで、ありアッパークラスが興じるスポーツとしても知られています。ポロ競技から生まれたファッションやアイテムも多く、ポロシャツや、富裕層のご用達時計ブランドである、ジャガールクルトの名機”レベルソ”もポロ競技で着用する事を目的として、生まれました。

富裕層が集うポロ競技から生まれたチャッカブーツは、おのずと富裕層ご用達ブーツとして紳士の間で広まっていきます。

ポロ競技がきっかけでチャッカブーツが生まれたことは間違いないのですが、ポロ競技でチャッカブーツが使用された事は殆どありません。

ポロ競技にはジョッパーブーツが使われえる事が常でした。チャッカブーツが使用されていた時期がない訳ではないのですが、チャッカブーツは試合後に履かれたブーツだったと言われています。

試合が終わればユニフォームを脱ぎ、スーツに着替えることが当たり前だった19世紀のポロ選手。勿論試合で使った靴をスーツに合わせる訳にはいきません。
スーツに合わせることができ、デイリーな踝丈のブーツが生まれました。これを”チャッカブーツ”と呼んだことが始まりとされています。

試合後の選手たちがスーツにチャッカブーツを合わせた事で、フォーマルなダークスーツ意外なら、チャッカブーツはスーツに合わせても問題のないブーツと認知されています。

エリートビジネスマンがスーツスタイルにチャッカーブーツを合わせる事は、何の違和感もありません。

チャッカブーツとデザートブーツの違いは?

デザートブーツはチャッカーブーツよりもカジュアルなブーツ

チャッカブーツによく似ているデザートブーツ。デザートブーツはその名の通り、砂漠が関係しています。砂漠で履く為に開発されたブーツで、デザートブーツの元祖は英国のシューズブランド”クラークス”です。

クラークスのブーツデザイナーであったネイサン・クラーク氏が英国軍人の履いていたスウェード製の踝丈のブーツをヒントにしてデザートブーツは生まれました。

ソールに天然ゴムを使用した”クレープソール”が特徴的でチャッカブーツよりもカジュアルなブーツです。
クラークスがデザートブーツを発表するのは1950年ですので、チャッカブーツをベースとして生まれたブーツである可能性は大いに高い。

英国生まれのブーツですが、アメリカでの大ブレークにより知名度の高まったブーツです。1960年代アメリカの若者の間で大ブレークし、デザートブーツはプレッピースタイルを代表するフットウエアーとなりました。

クラークスを代表するアイテムであり、老若男女に愛される定番シューズです。チャッカブーツと違いあくまでもカジュアルブーツです。

チャッカブーツとジョージブーツの違いは?

起源が違うだけでデザインは酷似

ジョージブーツをご存知の方はかなりファッションに精通された靴好事家です。ジョージブーツとは英国国王であったジョージ6世の名前に由来します。ジョージ6世がイギリス海軍に作らせたアンクルブーツがジョージブーツです。

ジョージブーツはミリタリーブーツが由来しています。ミリタリーブーツをベースとしたドレスブーツであるジョージブーツはダークスーツでの着用も認められています。デザインの基本は3つのアイレットのショートブーツで、チャッカブーツと非常に酷似しています。

ドレスシューズの為、チャッカブーツよりもヒールが高く、ブーツの丈は少し長く作られています。そしてアイレットの高さもチャッカブーツよりも上に設けられています。

しかし、これらの特徴はブランドにより異なり、かなり曖昧になっている事が現状です。仮に同じブランドから、チャッカブーツとジョージブーツをリリースしていない限り、ブーツの丈やヒールの高さを比較する事もできません。

チャッカブーツとジョージブーツ由来が異なるだけでデザイン的な違いは殆どありません。ブランドサイドが”ジョージブーツ”としてリリースしていない限り、踝丈のレースアップブーツはチャッカブーツで問題なさそうです。

チャッカブーツを手がける名門ブランド5選

クロケット&ジョーンズ(crocktt&jones)

1879年に創立された英国の老舗シューズブランドのクロケット&ジョーンズ。ジェームズ・クロケット氏とチャールズ・ジョーンズ氏によって設立されたイギリス靴ブランド。ブランド名は創立者の名前です。クロケット氏とジョーンズ氏は義理の兄弟という間柄です。

クロケット&ジョンーズのシューズは”10年以上履くことのできる一生モノのドレスシューズ”を仕上げることでも有名です。素材選びは勿論、堅牢で丁寧な縫製は名門揃いのイギリス靴の中でも随一と謳われています。

クロケット&ジョーンズのメインでもあるグッドイヤーウェルト製法によって仕立てられるドレスシューズは8週間もの時間を費やし完成します。

縫製は勿論、ノーザンプトンの自社工場で妥協なしに仕上げられます。上質なレザーを使用し、200以上の工程を経て仕上がるドレスシューズは芸術作品の粋です。

クロケット&ジョーンズは世界で最も多くの木型を所有するシューズブランドとしても有名です。その為、”自分に本当に似合うラストが知りたかったらクロケット&ジョーンズへ行け”と英国紳士の間では言われています。

自社工場にて膨大な時間を費やし生まれるこだわりのシューズは殆どハンドメイドで仕上げられます。

クロケット&ジョーンズのシューズはジョージ6世が愛用した事でも知られています。ジョージ6世が軍用シューズをクロケット&ジョーンズに依頼した事は広く知られています。

おそらく、そのシューズが”ジョージブーツ”の原型だったのではないかと推測されます。

クロケット&ジョーンズのチャッカブーツはジョージブーツのようにドレッシーでラグジュアリーです。

クロケット&ジョーンズはドレスシューズ以外に、チャッカブーツも富裕層から絶大な支持を得ています。防水性に優れた縫製である、ベルトショーン製法で仕上げられる”チャートシー”はクロケット&ジョーンズを代表するシューズです。

ドレッシーなスーツに合わせたい紳士好みのチャッカブーツです。定価は67,000円です。

オールデン(Alden)

アメリカ老舗シューズブランドの雄であり、アメリカ靴の王者”オールデン”紳士靴は英国製しか認めない頑なな紳士も”オールデンは別格”と口にする紳士靴のトップブランドです。

1884年にマサチューセッツ州ミドルボロウにて設立。チャールズ・H・オールデン氏が創立者です。”キング・オブ・アメリカンシューズ”と呼ばれるオールは創立当社は既成靴の販売はなくビスポークやカスタムメイドを中心行っていました。

オールデンといえば堅牢なアメリカ靴のイメージを世界的に広めたブランドです。オールデンのシューズ作りは十八番でもある”グッドイヤーウェルト製法”がメインです。

グッドイヤーウェル製法はチャールズ・グッドイヤー・ジュニア氏によって確立された製法で、アメリカのビスポークシューズから広まったといわれています。

当時フランスよりも靴作りの技術が高かったアメリカに留学し、技術を持ち帰ったのが、J.W.ウエストンのユージェーヌ氏です。

ユージェーヌ氏の持ち帰ったグッドイヤーウェルト製法により、J.W.ウエストンを代表する”ローファー180”が誕生しました。

オールデンはビスポーク専門から高級レディメイドシューズへと舵取りを変えます。さらに医療にも進出します。

オールデンは足にハンディーキャップを抱えた人にも快適な履き心地を楽しんでもらう為に、医療用矯正靴の開発に心血を注ぎます。

こうして生まれた木型が現在でもオールデンの人気ラスト”モディファイドラスト”です。

上質な素材を使った堅牢なグッドイヤーウェルト製法を用い、さらには抜群の履き心地を誇るオールデンのシューズが話題にならない筈がありません。

オールデンはアメリカのアッパークラスの伊達男を中心に絶大な支持を得ます。アメリカントラッドを支える名門シューズブランドのオールデンを代表するシューズがチャッカブーツです。

オールデンといえば”コードバンのチャッカブーツ”といわれるほど、洒落男の間では浸透しているアイテムです。

”レザーのダイヤモンド”の異名を持つコードバン。オールデンが使用するコードバンはアメリカの名門タンナーのホーウィン社製。最高級のコードバンを使用した堅牢なチャッカブーツは靴好きにとっては垂涎の的です。

オーセンティックなカーフスウェードを使用したチャッカブーツのラインナップも存在していますが、オールデンでチャッカブーツを購入するならやはりコードバンが気になります。分厚いコードバンを使用した、いい意味で、荒い作りが無骨なアメリカ靴を象徴しています。

オールデンを代表するコードバンチャッカブーツである”1340”は140,400円です。

ジョンロブ(john lobb)

高級紳士靴の間違いなく頂点に君臨するジョンロブ。英国紳士靴のトップであり、ロイヤルファミリーご用達のシューズブランド。ビスポークシューズブランドとしてスタートし、レディ・メイドを手がけるようになった今でも、ビスポーク時代の丁寧な仕事ぶりは変わることはありません。

1866年に靴職のジョンロブ氏がビスポークシューズの工房をロンドンにオープンさせます。これがジョンロブの始まりまです。

ジョンロブ氏はブーツ職人としてもその名が知れ渡っていた人物でした。ジョンロブ氏作るシューズは美しく履き心地抜群。ジョンロブし氏自身も足にハンディーキャップを抱えていました。その為、足に障害を持つ人でも快適に歩行ができる靴作りを常に念頭に置いていました。

履き心地のいい美しい木型で仕上げるジョンロブのシューズは富裕層の間で急速に広まり、英国紳士は競うようにジョンロブにビスポークシューズをオーダーしました。

伝説的逸話を数多く持つブランドとしても知られており、ダブルモンクストラップシューズを生んだシューズブランドとしても有名です。

長らくビスポーク専門ブランドだったジョンロブは、伊達男としても有名な”ウィンザー公”からアビエイターブーツをベースとしたストラップのついたエレガントなシューズのオーダーが入ります。

これがダブルモンクストラップシューズの元祖でありジョンロブを代表する”ウィリアム2”のベースとなりました。

英国紳士の足元を支え続けたジョンロブには英国生まれのチャッカブーツのラインナップが存在します。ドレスシューズの定評のあるブランドだけに、チャッカブーツもラグジュアリーでエレガントです。

水に強いオクトーバーラバーソールを採用した”グローブ”はヤングセレブレティーやファッショニスタからも注目を集めるチャッカブーツです。定価は226,800円です。

アレン・エドモンズ(Allen Edmonds)

ハイエンドなアメリカ靴ブランドといえば”オールデン”を思い浮かべる方が大半かと思いますが、本国アメリカではオールデン以上に人気のあるシューズブランドのアレン・エドモンズ。

アメリカのエリートビジネスマンの憧れのシューズブランドとしても有名なアメリカメイドのシューズにこだわり続ける名門シューズブランドです。

創立は1922年と名門シューズブランドが100年以上の歴史を誇る中では、歴史こそ浅く感じますが、90年以上続く老舗シューズブランドであることは間違いありません。

”世界一豪華で履き心地のいいハンドメイドシューズを作る”との志を抱き創立されたアレン・エドモンズ。素材選びや縫製にかなりこだわりを見せるシューズブランドです。

アレン・エドモンズのシューズは”360度グッドイヤーウェルト製法”を得意とするシューズブランドです。通常のグッドイヤーウェルト製法には靴のつま先部分である”前部分のみ”に用いられるのが通常です。

この360度グッドイヤーウェルト製法は踵部分まで含む、全体をグッドイヤーで仕上げています。そのため通常のグッドイヤーウェルト製法の倍以上の時間を要します。

ストイックなまでの靴作りによって生まれる、アレン・エドモンズは多くのセレブレティーを魅了してきました。

その証拠に、アレン・エドモンズは”プレジデントシューズ”とも呼ばれています。その名の通りアメリカ大統領が愛用するシューズとしても有名です。

レーガン大統領からクリントン大統領まで、大統領就任時にアレン・エドモンズのシューズを履くことが慣わしとなっています。

その為、オバマ大統領が就任時にアレン・エドモンズのシューズを履かなかった事がニュースになるほど、でした。

オバマ大統領はあえて就任時にアレン・エドモンズのシューズを履かなかっただけで、実はかなりのアレン・エドモンズのファンとの事です。

ちなみにオバマ大統領が就任時に履いていたシューズはコールハーンだったとの事です。

型破りな現大統領のトランプ氏がアレン・エドモンズを愛用しているかは沙汰かではありません。

アレン・エドモンズを代表するモデルと言えば”パークアベニュー”。内羽根のストレートチップはドレスシューズとして最適です。歴代アメリカ大統領も愛用する正に、アレン・エドモンズのアイコン的シューズ。

ドレスシューズがメインのアレン・エドモンズですが、チャッカブーツも人気の高いアイテムです。アメリカではオールデンのコードバンのチャッカブーツよりもアレン・エドモンズのチャッカブーツの方がポピュラーとも言われています。 

アレン・エドモンズが使用するコードバンもオールデンと同じアメリカのタンナーであるホーウィン社製。艶やかで光沢のあるコードバンを贅沢に使用したアレン・エドモンズのチャッカブーツはエリートビジネスマンが履く一生モノのブーツです。

日本では玄人好みであるアレン・エドモンズのチャッカブーツは愛用者が少ない点も嬉しい。

コードバンを使用したチャッカブーツの”ダンディー”は定価が155,000円です。

サンダース(sanders)

サンダースという靴ブランドがあります。日本ではそれほどメジャーではないブランドですが、歴史のある名門シューズブランドです。

1873年の英国のノーザンプトンに設立されたかなりの歴史を持つ老舗シューズブランドです。英国国内では知らない人は居ないといわれるサンダースは”ノーザンプトンに残る伝説的なシューズブランド”とも称されます。

サンダースはウィリアム氏とトーマス氏の兄弟によって設立されました。”質実剛健”と言う言葉が非常に似合うシューズブランドです。殆どのシューズはグッドイヤーウェルト製法によって堅牢に丁寧に仕立てられます。

時代の流れによりマシンメイドの導入も行っていますが、熟練した職人の手によるハンドメイドをふんだに加えて完成させる事でも知られています。

サンダースのシューズは、頑丈でコストパフォーマンスに優れた英国高級靴と言われ、その実力はイギリス国防省が認めるほどです。

英国国内ではポリスシューズやミリタリーブーツを手掛けるブランドとしても知られています。ワークシューズ以外にもラグジュアリーブランドのフットウエアーを手掛ける事でも有名で、ラルフローレンやトムブラウンのシューズを手掛けた経験を持ちます。

英国国内では圧倒的なシェアを誇り、ハイブランドのシューズも手掛ける老舗ブランドが日本で認知度が低い理由は、本格的な上陸を長らく果たしてなったから。日本にサンダースが上陸を果たしたのが2006年、今から約10年ほど前です。

英国の本格派老舗シューズが、日本でのシェアを拡大するのはこれからです。

タフなブーツやオーセンティックなドレスシューズを得意とするサンダースはチャッカ―ブーツにも定評があります。

ベーシックなスウェード素材のチャッカブーツはカラーバリエーションも豊富です。46,400円で英国製の本格派チャッカブーツが手に入る事も魅力的です。

古くから紳士の足元を支えてきたチャッカーブーツ

スラックスからデニムまで網羅のオールラウンダー

今回はチャッカブーツの歴史を紐解き、紳士ご用達のチャッカブーツをリリースする名門シューズブランドをご紹介させて頂きました。

富裕層に愛されるポロ競技を起源とするチャッカブーツは英国紳士のオールラウンダーブーツとして始まり、世界中に広まりました。

今回ご紹介させていただいた名門ブランドのチャッカブーツは紛れもなくセレブレティーご用達。シーズンやシーンを選ばない万能ブーツは名門ブランドをピックして長く履き続けたい。

INTRODUCTION of THE WRITER

hansu719
name. hansu719
ショップバイヤー、スタイリストを経てフリーライター兼シンガーソングライターが生業です。ハイブランドからストリートstyleまでラグジュアリーな香りのするstyleが好みです。

RELATED

チャッカブーツとは踝丈ほどのレースアップブーツの事です。メンズのショートブーツの代表でもあるチャッカブーツ。伊達男が好んで愛用する事でも知られています。チャッカブーツとは貴族御用達スポーツである”ポロ”と深い関係があります。競技時間の単位を示す、チャッカ(chukker)に由来します。紳士が興ずるスポーツであるポロが関係してるためチャッカブーツも富裕層を中心に広まったブーツです。3つほどのアイレットを特徴とするチャッカブーツは着脱も容易で、レースアップシューズの延長線上にあるブーツとしても知られています。オールシーズン着用可能な万能ブーツは古くからファッショニスタに愛されています。今回はチャッカブーツをリリースする名門ブランドをピックアップしてご紹介させていただきます。