HOLISTIC STYLE BOOK 富裕層向けメディアサイト

エッグベネディクトで迎える優雅な朝。本当に美味しい一流ホテルのモーニングと自宅で作れる簡単レシピ

2017.05.25

早起きは三文の徳。 そんなことわざもあるように、早起きをすると良いことがたくさんあります。 「時間がない」を言い訳にして、なかなかできなかった運動や読書。 早起きすればなんだって出来てしまいます。

エッグベネディクトはリッチな大人のための上質モーニング

充実した朝を始める時に欠かせないのが、おいしい朝食です。
良い一日は、良い食事からはじまるのです。

モーニングといえば「パンケーキ」を思い浮かべる方も多いかと思いますが
今回は、優雅なモーニングの代名詞ともいえる「エッグベネディクト」をピックアップしました。

なめらかで濃厚なオランデーズソースのかかったポーチドエッグを主役に、ベーコンやサーモン、ふかふかのイングリッシュマフィン、フレッシュな野菜が添えられた美しい一皿。
五感で楽しむことができるエッグベネディクトこそ、リッチな大人のためのモーニングなのです。

本当に美味しいお店だけ!ラグジュアリーホテルでいただける一流エッグベネディクト

優雅な朝はラグジュアリーホテルのモーニングから始めてみませんか?
こだわりのエッグベネディクトがいただけるお店をピックアップしました。

1)ガーデンラウンジ/ホテルニューオータニ

XNKAPNさん(@xnkapn)がシェアした投稿 -

高級ブランド卵の「太陽卵」をつかったこだわりのエッグベネディクトは一度はいただいてみたいもの。
グレービーソースを加えてつくられたオランデーズソースは、卵の美味しさをより引き立てます。
朝食のあとは、ニューオータニの庭園をおさんぽするのもおすすめです。

ホテルニューオータニ
〒102-8578 東京都千代田区紀尾井町4‐1
TEL. 03-3265-1111

2) レ セゾン/帝国ホテル

帝国ホテルのエッグベネディクティンは牛タンとポーチドエッグという、なんとも贅沢な組み合わせ。
少し香ばしさを感じるのは、ソースがこんがりと焼かれているからです。
とろーり濃厚な卵とやわらかなお肉、そしてほんのり感じるオランデーズソースの香ばしさは見事な三重奏を奏でています。

帝国ホテル 東京
〒100-8558 東京都千代田区内幸町1-1-1
TEL: 03-3504-1111 / 宿泊予約専用 (Reservations) 03-3504-1251

自宅でも作れる!充実した一日を始めるための簡単エッグベネディクトレシピ

「朝の時間を使ってやりたいことが沢山ある!」
そんなときは、ホテルモーニングは泣く泣く断念しなければいけませんね。

でも、優雅なモーニングはご自宅でも簡単に実現できてしまいますよ。
10分もあればできてしまう簡単なエッグベネディクトのレシピをご紹介します。

材料 (1人分)

イングリッシュマフィン 1個
ハム 2枚
卵 2個
水 お手持ちのマグカップ7分目(2杯分)
卵黄 1個分
マヨネーズ 大さじ1
バター 大さじ1
レモン汁 大さじ1/2
塩 適量
ブラックペッパー 適量

作り方

1、半分に切ったイングリッシュマフィンを表面がカリっとする位まで焼きます(5分前後)
2、卵黄に溶かしバター・レモン汁…塩を加えて混ぜておく
3、マグカップ7分目まで水を入れ、そこへ卵を割りいれて600wの電子レンジで50秒加熱し、穴あきお玉で取り出す(2個目も同じく)
4.イングリッシュマフィンの上にハム・ポーチドエッグをのせ、オランデーズソースをかけたら、上から軽くブラックペッパーをふり、完成!

優雅な朝食で迎える、充実した朝

ホテルの一流エッグベネディクトをいただくのも
手作りのエッグベネディクトをつくるのも
きっとあなたの朝の始まりを素敵にしてくれるはず。

ぜひためしてみてくださいね。

INTRODUCTION of THE WRITER

伊賀るり子
name. 伊賀るり子
料理研究家
オーストラリアでのベジタリアンレストランとの出会いをきっかけに、ベジタブルコーディネーターの資格を取得。
「身体・心・美容のバランスを手料理で整える」をコンセプトに、栄養価の高い野菜を使ったレシピを考案している。

RELATED

早起きは三文の徳。 そんなことわざもあるように、早起きをすると良いことがたくさんあります。 「時間がない」を言い訳にして、なかなかできなかった運動や読書。 早起きすればなんだって出来てしまいます。