HOLISTIC STYLE BOOK 富裕層向けメディアサイト

エアコンの冷房よりも快適かもー高級扇風機

暑い夏は嫌いという方も多いようですが、当然ながら、夏が近づくと扇風機やエアコンの使用が増えますね。部屋を冷やすと言えば少し前まではエアコンの冷房が当たり前でしたが、ここ最近は扇風機を選ぶ人が増えているようです。しかも選ばれているのは数千円で購入できる格安モデルではなく30,000円以上もするような高級モデルです。

高級扇風機の人気の理由

探せば格安の扇風機が購入できるのに高級扇風機が人気の理由はなぜでしょうか。それは、高級扇風機が「デザイン」「風の質」「ランニングコスト」の3点においてとてもスマートだからです。

「デザイン」

100年の歴史を持つとされる扇風機としての大きなデザインに変更はないものの、金属、木などの素材を上手に取り入れたり、羽を無くしたり、首振りの範囲を360度にするなど細かな部分でデザインに改良を加えています。

「風の質」

見た目は以前と大きく変わらないものの扇風機としての使い心地が大きく変わっているのが風の質です。羽の枚数を多くしたり、特殊な形状にすることで自然のゆらぎに近いものを発生させる他、モーターにDCモーターを採用することできめ細かな調整が可能となっています。

「ランニングコスト」

扇風機のランニングコストはほぼ電気代ですが、1日8時間の利用で電気代はわずか1ヶ月で30円程度というものもあります。

エアコンの冷房と単純に比較することはできませんが、これほど消費電力が少ないと少々本体の値段が高くてもランニングコストの安いものを選びたいですよね。

高級扇風機のひみつ

一般的にエアコンの冷房よりも扇風機の風のそよ風の方が体には優しいと言われています。
さらに、エアコンの冷房を単体で使用するよりも扇風機と両方使用する方が設定温度をあげた上に体感する涼しさは上がるので、省エネ効果も期待でき、電気代も安くなるので体にもお財布にも優しいと言われます。

年配の方であればエアコンの冷房を使用した場合、体が冷えすぎて痛くなるという方も多いようです。
少し前まではエアコンの冷房があれば、扇風機は必要ないという方も多かったかもしれませんが、このように、扇風機を見直す動きも活発になっています。

おすすめ高級扇風機4選

バルミューダ/GreenFan Japan

高級扇風機の代名詞にもなっているような扇風機です。この扇風機の登場によって高級扇風機というジャンルが作られたといっても過言ではありません。

モーターと羽の形状にこだわり自然に近いやさしい風を再現しています。

ダイソン/Dyson Pure Cool Link TP02

羽がない扇風機としてダイソンの扇風機は特別な存在です。
しかも、こちらのモデルは扇風機だけではありません。

空気清浄機機能が搭載されていることに加え、温風機としても使えます。スマートフォンとリンクしていて空気環境をチェックできるところも評価できます。

パナソニック/RINTO

支柱にウォールナットと使用し、匠の技術を投入したモデルです。
細部にまでこだわったデザインと機能でエアコンよりも値段が高い扇風機です。

マインツ/PIROUETTE MA-002

360度の首振り機能と台座のにこだわったマインツの扇風機です。
マインツというメーカーはツインバード工業という家電メーカーの子会社で、プレミアムモデルを扱うためにこのマインツを設立しました。ツインバードで培った家電ノウハウと新潟県燕市の金属加工技術というクラフトマンシップの融合が楽しめる扇風機です。

今年の夏はエアコンの冷房に頼らず過ごしてみるのも良いかもしれない

暑くなったら冷房という習慣がこれまではあったかもしれませんが、このようにパッと目にはわかりにくいハイレベルな技術を搭載した扇風機があればエアコンのリモコンについている冷房ボタンを押さなくても良い日があるかもしれません。
手軽で単純な涼しさに頼るのではなくハイレベルで風の流れにこだわった涼を見つけるのも楽しいかもしれませんね。

INTRODUCTION of THE WRITER

Jun-.-nuj
name. Jun-.-nuj
旅行が大好きな30代です。プロトラベラーを目指して日々奮闘中です。

RELATED

暑い夏は嫌いという方も多いようですが、当然ながら、夏が近づくと扇風機やエアコンの使用が増えますね。部屋を冷やすと言えば少し前まではエアコンの冷房が当たり前でしたが、ここ最近は扇風機を選ぶ人が増えているようです。しかも選ばれているのは数千円で購入できる格安モデルではなく30,000円以上もするような高級モデルです。