HOLISTIC STYLE BOOK 富裕層向けメディアサイト

アートを纏う! タカヒロミヤシタザソロイスト(TAKAHIROMIYASHITATheSoloist.)孤高のブランドを徹底解析

2017.09.24
名称未設定 1

世界中の高感度なセレクトショップに置かれ、クリエイターやファッショニスタを虜にするブランド、タカヒロミヤシタザソロイスト。通称ソロイストと呼ばれるブランドはデザイナー宮下貴裕がデザインするドメスティックブランドです。元ナンバーナインの宮下貴裕が全身全霊をかけて作り上げるウエアの数々は洋服の粋を遥かに凌駕しています。着ることのできる芸術作品と称されるソロイスト。唯一無二の孤高のドメスティックブランド、タカヒロミヤシタザソロイストを徹底解析いたします。

タカヒロミヤシタザソロイスト(TAKAHIROMIYASHITATheSoloist.)とは?

宮下貴裕によってスタートしたドメスティックブランド

タカヒロミヤシタザソロイストは2010年に宮下貴裕によって設立されたドメスティックブランドです。

ナンバーナインを脱退そして解散というカタチで一時期ファッション業界から身を引いた宮下の復帰にファッション業界は歓喜の声を上げました。

自身の名前を冠したブランドスタートに些か違和感を覚えたファッション関係者も少なくはないかと思います。

宮下貴裕はメディアに殆ど露出しないことでも知られていました。

一大ムーブメントを起こしたナンバーナインの創立者でありデザイナーである宮下貴裕。第2次裏原ムーブメントを起こしたブランドであり、インポートブランド至上主義であった90年代後半のメンズファッションの流れを大きく変えたブランドです。

同じ時期に産声を上げたソフと共にファッション誌を毎月のように飾っていたナンバーナインのウエア。しかし宮下の姿が確認できるページは殆ど存在しなかったはずです。

ナンバーナイン時代には対談特集でさえ宮下愛用のアクセサリーを撮影しインタービューのみ掲載もあったほど、メディア嫌いの宮下が自分の名前を冠したブランドを発表。

ナンバーナイン解散から空白の1年を経てソロイストをローンチした宮下の心境の変化もファッション関係者は大いに興味を持ちました。

タカヒロミヤシタザソロイスト(TAKAHIROMIYASHITATheSoloist.)のデザインの特徴は?

ナンバーナインよりもマイノリティーでアルチザン

ナンバーナインのデザイナーの時代から宮下貴裕は、強い拘りを持つデザイナーとして知られていました。ナンバーナインの初期の作品はアウトドアやストリート、ミリタリーを軸としたリアルクローズのアメカジstyleがベースでした。

アメカジベースに音楽に造詣の深い宮下が、自身の敬愛するミュージシャンのエッセンスをプラスし、ロックstyleとストリートstyleが融合したナンバーナインというブランドが確立しました。

今では当たり前となったロックstyleとストリートの融合は宮下がナンバーナインというフィルターを通してファッション界に放ちました。

つまりロックスstyleのパイオニアがナンバーナインです。ロックstyleを世界的に広めたデザイナーとしてエディ・スリマンの名前が登場しますが、エディがディオール・オムをローンチしたのが2001年。

ナンバーナインは既にロックストリートstyleを確立していました。この時点で宮下貴裕が天才デザイナーであることの証明になるかと思います。

ストリート色の強いナンバーナインよりはモードでより宮下の職人気質が前面に出たブランドが、タカヒロミヤシタザソロイスト。

ソロイストのコレクションはレイヤードを多用するスタイリングが特徴として挙げられます。特に最初期の作品はタンクトップからジャケットまで順番にレイヤードしてやっと完成するまるで複雑なパズルのような芸術的なウエアを展開していました。

その為、ソロイストのウエアは”着ることのできるアート作品”と称されました。現在でもレイヤードstyleはソロイストのデザインの特徴となっています。

全体的にはタイトなシルエットのモノが多いソロイストですが、ルーズなワイドパンツやレザーショーツのイージーパンツといったリラックスした雰囲気のitemのラインナップも豊富です。

コレクションブランドである為、デザインが大きく変わることも珍しくありません。根底として流れてる音楽からのインスピレーションと自身の着用も頻繁出るレザーitemは毎シーズンリリースされています。

コレクションだけ見るとアバンギャルドで個性的なウエアが目立ちますが、item単品は、デイリーユースに対応できるギアが多いこともソロイストの特徴です。

ナンバーナイン時はNIRVANAのフロントマンであるカート・コバーンをデザインソースにしている点が目立ちましたが、ソロイストではオマージュするミュージシャンの幅も広がり、よりアーティスティックでアルチザンなウエアがラインナップされています。

音楽をベースとした服作りはナンバーナイン時代から変わらず、よりエッジの効いたモードとストリートを融合させた唯一無二のウエアをリリースするタカヒロミヤシタザソロイスト。

元々流行を気にしないマイノリティーな服作りに定評のある宮下ですが、ソロイストはより作りたいもの、着たいものにフォーカスを絞ったブランドに感じます。

ソロイストの初期の名作とも誉れ高いホースライディングジャケットはファッショニスタやヤングセレブレティーがこぞって愛用。

レイヤードstyleを想定して仕上げられたグランジな雰囲気の漂うモーニングジャケットを彷彿させるジャケットは宮下のデザイン力と高い縫製技術を世界に知らしめたプロダクツでした。

タカヒロミヤシタザソロイスト(TAKAHIROMIYASHITATheSoloist.)のデザイナーである宮下とは?

元ナンバーナインのデザイナーの宮下貴裕

ソロイストのデザイナーである宮下貴裕は1973年に東京にて生まれます。ナンバーナインの元デザイナーとしてファッショニスタの間では名の知れた人物です。

ナンバーナインをローンチするまでは、セレクトショップに勤務していました。宮下が勤めていたセレクトショップがネペンテスです。ネペンテスでバイヤーや企画を担当した後に独立。ナンバーナインを立ち上げます。

20代半ばでナンバーナインを立ち上げた宮下は服飾の基礎を学校で学んだ事がないことでも知られています。

いわば完全現場主義のデザイナーです。今では服飾系の教育を受けていないデザイナーも増えてきてはいますが、独学で服飾を学びここまでブランドを成功させてデザイナーはかなり稀有です。

服飾の基礎を学んだネペンテスとの親交はナンバーナインをローンチ後も続き、ナンバーナインのパルコレ進出にはネペンテスの代表である清水氏の姿も確認できました。

ナンバーナインはネペンテスのブランドであるニードルズとのコラボレーションも定期的に行ってきました。

1996年に有限会社KOOKSを設立。ナンバーナインをスタートさせます。1997年には表参道にショップをオープンさせます。ナンバーナインは東京、名古屋、ニューヨーク以外はセレクトショップをメインで展開していました。

東京の本店も幾度と移転を繰り返し、最終的に恵比寿に本社を構えることになります。住宅街の中に佇むナンバーナイン本店に行列ができる光景は圧巻でした。

ナンバーナインはデビューして程なく雑誌やスタイリストの野口強氏のレコメンドもあり、爆発的な人気を博します。

まだSNSが存在しない時代にファッショニスタは入荷情報を必死で掻き集め、ナンバーナインの最新のギアを求めてショップに通いました。

セールでもないのに店頭には殆ど商品が並ばない、全盛期に裏原ムーブメントさながらの状態は2000年前後に作り上げました。

2000年に東京コレクションに参加するとその人気はさらに加速、今まで裏原系のストリートブランドとナンバーナインを見ていたセレブがナンバーナインに興味を持ち始めます。

野口強氏の着用や木村拓哉氏等ファッションアイコンの着用により、当時最も入手困難なメンズブランドとなります。

2004年にはパリコレに参加。当時アメリカ大統領だったジョージ・w・ブッシュに向けての反戦の意味を込めたカモフラと辛辣なメッセージをプリントしたTシャツをショーのフィナーレで発表。

各メディアから大きく取り上げられ、ナンバーナインのウエアは世界的に注目を集め、高感度なセレクトショップのバイヤーから高い評価を得ます。

パリコレを経て更なる人気に火が付いたナンバーナインですが、人気絶頂期の2009年の秋冬コレクションを持って宮下のナンバーナイン脱退を発表同時にナンバーナインの解散が発表されます。

このショッキングなニュースにファッショニスタやヤングセレブレティーは大いに落胆しました。

ブランド休止を解散と表現したのはナンバーナインをバンドに例えての表現です。そしてナンバーナイン解散後の宮下は当時のインタビューで「もうすこし待って欲しい」とコメント。当時は重病説も流れましたが、「ナンバーナインでは既にできることを全てやった」とコメントをしていることから、ファッショニスタは宮下の新たな動きに期待し、復活を願いました。

ナンバーナインを解散させて約1年後の2010年株式会社ソロイストを創設を設立。本格的にファッション業界にカムバックを表明しました。

そして、ファッショニスタやヤングセレブレティー待望の宮下貴裕による新ブランド”ミヤシタタカヒロザソロイスト”をインスタレーションで2011年に発表。

アーティスティックで前衛的なプロダクツにナンバーナインのカスタマーは勿論、ファッショニスタやセレブレティーが固唾を呑みました。

6年目になるソロイストはファンの拡大は勿論、ドメスティックブランドの粋を越え、世界的にファッショニスタからラブコールが止まないブランドへと成長しています。

ナンバーナイン時代は殆どメディアに姿を見せなかった宮下ですが、ソロイスト設立後、SNS上でも頻繁に姿を見せ、ファンを喜ばせています。

宮下自身の着こなしもファッショニスタから絶大な支持を得ています。

タカヒロミヤシタザソロイスト(TAKAHIROMIYASHITATheSoloist.)とのコラボで大ブレーク

コディ・サンダーソンの世界的ブレークの影にはソロイスト

ファッショニスタやヤングセレブレティーから圧倒的な人気を誇るミヤシタタカヒロザソロイスト。ソロイストは宮下愛用するギアとのコラボレーションを行うことでも知られています。

ソロイストとのコラボレーションによって不動の人気を手にしたブランドが、コディ・サンダーソン(Cody Sanderson)です。

今やファッショニスタやセレブレティーご用達のジュエリーブランドとして知られているコディ・サンダーソン人気に火を付けたのがソロイストであり、宮下貴裕です。

ニューヨークでコディ・サンダーソンのジュエリーを目にした宮下がコラボレーションの話を持ちかけたのが、2011年。

ドメスティックブランドとしては初めて、そして世界的に見ても最初期のコラボレーションであることは間違いありません。

宮下の愛用するアクセサリーのクオリティーの高さはファッション業界ではお馴染み。宮下がセレクトしコラボレーションまで果たすブランドとなれば、ファッション業界が注目しないはずがありません。

こうして、コディ・サンダーソンはファッショニスタやセレブレティーが愛用。そしてSNSに投稿。爆発的な大ヒットを記録することとなります。

コム・デ・ギャルソンやドーバーストリートマーケットでコディサンダーソンがラインナップされるのは、ソロイストとのコラボレーション後です。

宮下貴裕の審美眼の鋭さは世界的に見てもトップクラスです。

タカヒロミヤシタザソロイスト(TAKAHIROMIYASHITATheSoloist.)を代表するitemは?

ミリタリージャケット

コレクションブランドであるタカヒロミヤシタザソロイスト。その為、必ず毎シーズンリリースされるitemが存在しているわけではありません。

その中でもソロイストを代表するミリタリージャケット。モッズコートやボマージャケットは比較的多くリリースされているitemです。

今期もM-1タイプのボマージャケットがリリースされています。宮下本人もミリタリージャケットは好んで着用するウエアです。

価格は10万円ほどです。

Tシャツ

ナンバーナイン時代より宮下のデザインするTシャツの評価はかなり高い。特にファッショニスタに絶大な人気を誇るソロイストのTシャツ。

Tシャツの上にレザージャケットやダンジャケットを羽織るタフなスタイリングが人気です。スタイリストの野口強氏もソロイストのTシャツをスタイリングでもよく使用しています。自身もライダースジャケットを合わせて愛用中です。

価格は1万円からが基本です。

テーラードジャケット

テーラードジャケットの評価も著しく高いソロイスト。アバンギャルドなデザインが多く見られるソロイストのウエアですが、テーラードジャケットはクラシカルでベーシックな作りが基本です。

素材と仕立ては職人気質のデザイナーである宮下のブランドだけあり最高峰です。セットアップでも着用は勿論、デニムやレザーパンツとの相性も抜群のウエアです。

価格は8万円からが基本です。

タカヒロミヤシタザソロイスト(TAKAHIROMIYASHITATheSoloist.)が世界的ミュージシャンとのコラボ

サムライギタリストMIYAVIとのコラボレーションで話題に!

サムライギタリストとしてアメリカを拠点に世界中で活躍するMIYAVI。そのMIYAVIの15周年を記念してソロイストがコラボレーション。

そのメインitemともいえるギアがギターです。フェンダー社製のテレキャスター。数々の世界的ミュージシャンも愛用するフェンダーを代表するモデル。

ローリングストーンズのキースリチャーズのメインギターでもあり、日本を代表するトップギタリストであるchar氏もキーボードのように正確な音を奏でるギターとインタビューで答えていました。

MIYAVIをイメージして宮下がデザインしたテレキャスターはただただ美しい。超絶テクニックを屈指する美しきサムライギタリストにはソリッドな黒のギターが似合う。

15周年を祝福するコラボレーションで限定15本の生産です。

価格は648,000円です。

ギター以外にもTシャツもタカヒロミヤシタザソロイストからリリースされます。ギター同様にブラックボディに白プリントが精悍です。

東京ブランドという言葉が似合うタカヒロミヤシタザソロイスト(TAKAHIROMIYASHITATheSoloist.)

より柔軟でクリエイティビティが増した宮下貴裕の奏でるファッションとは?

頑なにメディアへの露出を拒否していた頃の宮下貴裕よりもソロイストをローンチした宮下貴裕のほうが柔軟でクリエイティビティが増している様に感じます。

ナンバーナインで活動していた時は自身の名前を冠したブランドをリリースすることは、宮下自身も想像をしていなかったように思います。

ソロイストとは独奏家を意味します。バンバーナインというバンドを解散させ、ソロアーティストとして生きていく決意がブランド名に現れています。

今最も芸術性の高い東京ブランドであるタカヒロミヤシタザソロイスト。日本に訪れるセレブやファッショニスタが凝ってソロイストを購入していく理由も頷けます。

世界を相手にする東京ブランドであるタカヒロミヤシタザソロイストの快進撃は始まったばかりです。

INTRODUCTION of THE WRITER

hansu719
name. hansu719
ショップバイヤー、スタイリストを経てフリーライター兼シンガーソングライターが生業です。ハイブランドからストリートstyleまでラグジュアリーな香りのするstyleが好みです。

RELATED

世界中の高感度なセレクトショップに置かれ、クリエイターやファッショニスタを虜にするブランド、タカヒロミヤシタザソロイスト。通称ソロイストと呼ばれるブランドはデザイナー宮下貴裕がデザインするドメスティックブランドです。元ナンバーナインの宮下貴裕が全身全霊をかけて作り上げるウエアの数々は洋服の粋を遥かに凌駕しています。着ることのできる芸術作品と称されるソロイスト。唯一無二の孤高のドメスティックブランド、タカヒロミヤシタザソロイストを徹底解析いたします。