HOLISTIC STYLE BOOK 富裕層向けメディアサイト

アンダーソン&シェパード (ANDERSON & SHEPPARD) 王室御用達の由緒正しき魅惑のモダンテーラー

2018.01.10
名称未設定 1

着道楽のイギリス紳士は、ロンドンのショッピングストリートである、サヴィル・ロウに、贔屓の店を持つ事が古くからステータスと言われていました。世界で最も、紳士を惑わせるストリートである、サヴィル・ロウで老舗テーラーハウスとして有名なアンダーソン&シェパード(ANDERSON & SHEPPARD)。多くの著名人を顧客に持つ、イギリスの名門テーラーハウスです。英国紳士のファッションアイコンである、チャールズ皇太子が寵愛するブランドとしても知られているアンダーソン&シェパード。その為、王室の為のテーラー、プリンスの為のテーラーハウスとも称されます。鬼才アレキサンダー・マックイーンが修行時代を過ごした、モダンな、老舗テーラーハウスでもある、アンダーソン&シェパードを徹底解析いたします。

アンダーソン&シェパード(ANDERSON & SHEPPARD)最も紳士を魅了する名門テーラー

ソフトテーラリングである”ロンドンカット”の誘惑

世界で最も着道楽な紳士が集うロンドン。着飾る事こそステータスであり、富の象徴でもあった、英国貴族の世界。

その名残は現在も続き、最もファッションに強いこだわりを持つ富裕層が、ロンドンには多いと言います。

感度の高い紳士の装いに、切っても切れない関係のテーラーハウス。世界屈指の老舗テーラーハウスが軒を連ねる、サヴィル・ロウ、古くから、ゆっくりと、紳士が時間を費やしながら、ビスポークを愉しむ名店が、犇く合う、世界きっての高級紳士服ストリートです。

ロンドン在住ではなくとも、サヴィル・ロウには、世界中の感度の高い富裕層が集まる事でも有名です。

サヴィル・ロウは世界中の紳士のサロンとも称され、サヴィル・ロウに贔屓の店を持つ事が、紳士の嗜みであり、ステータスとも言われてきました。

ヒューマンメイドのデザイナーである、NIGOもセヴィル・ロウに贔屓の店を持ち、ロンドン滞在時には必ず訪れると言います。

ヨーロッパの名家出身者から、ファッションセレブレティーまでもが、足繁く通う、魅惑のショッピングストリートである、セヴィル・ロウ。

堅牢で重厚な歴史を感じさせる、サヴィル・ロウには、世界で最も優れた、紳士御用達のガーメンツや、グッズが揃う事でも有名です。

サヴィル・ロウに、店を構える事は、ブランドにとっても一流の証しであり、絶対的なステータスシンボルです。

サヴィル・ロウは日本の”背広”の語源になっているとも言われ、世界で最も優れたビスポークスーツが手に入るストリートです。

サヴィル・ロウ30番地にて、1906年に産声を上げた、名門テーラーハウスが、アンダーソン&シェパード(ANDERSON & SHEPPARD)です。

ロイヤルファミリーや、多くのセレブレティを魅了する、アンダーソン&シェパードは、ソフトテーラリングである、”ロンドンカット”と称される、現在のブリティッシュスタイルのニュースタンダードスーツの、礎を築き上げたテーラーハウスとしても有名です。

英国の独自の重厚で堅牢な英国のクラシカルなスーツスタイルとは異なる、エレガントで優雅なスーツで、イギリス紳士を魅了したアンダーソン&シェパード。

現在、ドレープスタイルのパイオニアと称される、アンダーソン&シェパードは当時は、英国テーラード界の異端児的な扱いでもありました。

しかし、感度の高いイギリス紳士は、モダンなシルエットのアンダーソン&シェパードのスーツに魅了されます。

英国紳士のファッションアイコンとしても知られている、ロイヤルファミリーきっての、伊達男である、チャールズ皇太子が、寵愛するテーラーハウスとしても、富裕層に間ではお馴染みです。

世界で最も着道楽なイギリス紳士を、唸らせてきた、名門テーラーハウスは、鬼才アレキサンダー・マックイーンが修行していたテーラーとしても知られています。

世界中のエグゼクティブクラス御用達の名門老舗テーラーハウスに迫ります。

アンダーソン&シェパード(ANDERSON & SHEPPARD)とは?

1906年に創業のテーラーハウス

数ある老舗名門テーラーハウスの中で、服好きがこぞってオーダーすると言われる、アンダーソン&シェパード(ANDERSON & SHEPPARD)。ロイヤルファミリー御用達である事は勿論、ハリウッドセレブや、ファッションセレブ御用達のテーラーハウスとしても有名です。

100年以上の歴史を持つ、名門テーラーハウスであり、英国スタイルを代表する、”ロンドンカット”のパイオニアである、アンダーソン&シェパードですが、重厚すぎると言われる、英国仕立てのビスポークスーツとは、一線を画すテーラーハウスでもあります。

勿論、現在では、アンダーソン&シェパードの十八番である、”イングリッシュ・ドレープ"とも称される、柔らかなドレープの入るシルエットのスーツは、英国仕立ての代名詞にもなっていますが、アンダーソン&シェパード以降ブレークした、スーツのシルエットです。

つまり、本来の英国仕立てのスーツをモダンに昇華させたブランドが、アンダーソン&シェパードです。
 
創立者のパー・アンダーソンは、スウェーデン出身の腕利きのカッターでした。フレデリック・ショルツの元でカッターとして修行をし、独立した、人物です。

完璧主義者である、天才テーラーのフレデリック・ショルツの技術を受け継いだ、アンダーソンは、師匠譲りの徹底した、テーラリングに独自のモダンなエッセンスを加え、テーラー界に、挑戦状を叩きつけました。

フレデリック・ショルツはテーラーとして伝説的な人物で、王侯貴族の寵愛を受けた人物でした。フレデリックの十八番でもあった、柔らかなドレープの入ったスーツを、弟子でもある、アンダーソンが引継ぎ、”ロンドンカット”として大ブレークをさせました。

フレデリックから受け継いだ、イングリッシュ・ドレープに加え、柔らかで優美なシルエットのスーツを考案した、アンダーソンに感度の高い紳士や富裕層が注目します。

堅牢で重厚なスタイルこそ、イングリッシュテーラースタイルの象徴と威厳だと信じて疑わなかった、紳士にとって、アンダーソン&シェパードの創り上げるスーツは、革命的だったともいえます。

優美なドレープの入った柔らかなスーツは、感度の高い紳士が着用する事により、イギリスの貴族の間へ浸透、アンダーソン&シェパードは英国テーラードのニュースターンダード確立し、最もモダンで優雅な、英国スタイルのテーラーハウスと称されるようになりました。

アンダーソン&シェパードの十八番の”ロンドンカット”とは?

パー・アンダーソンの師匠でもある、フレデリック・ショルティが発明した、ドレープカットは、”ロンドンカット”と呼ばれ、ハイセンスなイギリス紳士のから人気に火が付き、ロンドンカットを継承した、パー・アンダーソンの元には、海を越え、ハリウッドスターからも、オーダーが殺到するほどの過熱振りを見せました。

1930年代のメンズファッション誌が名付け親とも言われる、アンダーソン&シェパードを代表するスーツのシルエットである、ロンドンカットは、元々は、師匠のフィレでリックが、ベルト付きのミリタリーコートを見て思いついたシルエットである、デザインだと言われています。

イタリアンクラシコの代表的ジャケットであるアンコンジャケットのベースにもなったと言われる、柔らかなシルエットのテーラードジャケットは、ジャケットを構成する芯地を軽量化することで、軽やかなシルエットを作り上げる事に成功します。

そして、ドレープスーツとも言われる、胸の部分を中心に、流れるような優美なドレープの入るジャケットは、見た目の優雅さに加え、驚くほど軽い着心地を実現します。

アームホールをタイトにすることにより、すっきりとしたシルエットと、腕の稼動域を広げる作りのパターンを完成させたことは、アンダーソン&シェパードの発明ともいえます。

タイトなアームホールは、テーラードジャケットに緊張感を与え、モダンなシルエットを創り上げます。それに加え、アンダーソン&シェパードの、緩やかなドレープの入るボディはエレガントで、動きやすさを実現する事にも成功します。

タイトなアームホールとリュクスな、ドレープの入るテーラードジャケットは、ナチュラルに身体にフィットする、独特で今までにはない、モダンなシルエットと抜群の着心地のスーツを生み出します。

このエレガントでモダンな、アンダーソン&シェパード独特のシルエットは英国紳士以上にアメリカのハリウッドセレブからも高い評価を得る事に成功しました。

アンダーソン&シェパードのテーラードジャケットは、「空気を纏っているような着心地だ」と多くのエグゼクティブクラスから称されます。

アンダーソン&シェパード(ANDERSON & SHEPPARD)出身の鬼才

アレキサンダー・マックイーン(ALEXANDER McQUEEN)

@__alexander_mcqueen__がシェアした投稿 -

40歳の若さでこの世を去った鬼才デザイナーである、アレキサンダー・マックイーン(ALEXANDER McQUEEN)は10代の頃、アンダーソン&シェパードでテーラーとしての修行を積んでいた事は、ファッショニスタの間では有名です。

アヴァンギャルドなコレクションや、奇抜なウエアが印象的なマックイーンですが、美しいカッティングのガーメンツは、デビュー当時から高い評価を得ていました。

テーラーのアシスタントからスタートさせた、マックイーンのファッション業界のキャリア。モードファッションを牽引する、インフルエンサーであり、ビッグブランドのデザインも手掛けた、彼の根幹には、老舗テーラーの丁寧で真摯な手仕事のDNAが脈々と受け継がれています。

奇抜でありながら、富裕層を中心にカリスマ的人気を誇る、イギリスを代表するブランドである、アレキサンダー・マックイーン。

@__alexander_mcqueen__がシェアした投稿 -

マックイーンの創り上げるアバンギャルドなガーメンツには、ラグジュアリーさが常に漂っているのは、老舗テーラーハウスでの修行時代に叩き込まれた、仕事に向き合うプライドのように感じます。

美しいマックイーンのテーラードジャケットやスーツは、多くのセレブレティが愛用している事でも有名です。

天才デザイナーを亡くした、ハイエンドなモードブランドである、アレキサンダー・マックイーンは、クリエイティブディレクターのサラ・バートンによって、現在も、セレブレティーを陶酔させています。

勿論、創立者である、マックイーン譲りの丁寧なカッティングとテーラリングは健在です。

アンダーソン&シェパード(ANDERSON & SHEPPARD)のグッドカスタマーは?

ロイヤルファミリーからファッションセレブまで

世界中のエグゼクティブクラスや、セレブレティ御用達のテーラーハウスである、アンダーソン&シェパード。

アンダーソン&シェパードがセレブレティ御用達のテーラーハウスとなるきっかけは、ある人物の着用だと言われています。

古くから、存在する、クラシカルな英国調のテーラーハウスで誂えた、スーツとは異なるモダンなスーツを仕立てるアンダーソン&シェパードは、伝統を重んじる、英国のビスポーク界では異端な存在です。

異端なテーラーハウスを寵愛した人物が、ウィンザー公です。英国紳士のカリスマ的ファッションアイコンである、ウィンザー公の着こなしは、貴族や英国紳士にとって最も、トレンドなスタイルでした。

最も影響力のあるロイヤルファミリーであり、英国紳士の絶対的伊達男が、アンダーソン&シェパードを贔屓にした事により、英国紳士の間で最もモダンなテーラーハウスのイメージを植えつけました。

ウィンザー公が、アンダーソン&シェパードを寵愛した理由は、パー・アンダーソンの師匠である、ショルティの創り上げるスーツのグッドカスタマーだった事が関係しています。

アンダーソン&シェパードで仕立てたモダンなスーツを粋に着こなす、ウィンザー公に憧れ、イギリス紳士からのオーダーが殺到し、たちまち人気テーラーハウスとなりました。

ハリウッドセレブ御用達テーラーとしても知られており、古くは、フレッド・アステアのご贔屓テーラーとしても有名でした。そして稀代の色男、ゲイリー・クーパーもアンダーソン&シェパードの顧客として名を連ねています。

最も著名なイギリスを代表する喜劇王である、チャーリー・チャップリンもアンダーソン&シェパードをこよなく愛した人物です。

アメリカのデザイナーにファンの多い事でも知られている、アンダーソン&シェパードは、ラルフローレンやカルバンクラインと言ったトレンドセッターも愛用しています。

特にラルフローレンは、アンダーソン&シェパードのスーツを成功者のステータスシンボルとして定着させた人物です。

ハリウッドセレブ御用達ブランドである、トム・フォードのデザイナーである、トム・フォードもアンダーソン&シェパードのスーツを愛用していると公言しています。

アンダーソン&シェパード(ANDERSON & SHEPPARD)世界中の紳士を魅了する伝説のテーラー

ビスポークからプレタポルテまで

アンダーソン&シェパードのスーツはテーラードジャケットとスラックスの2ピースで完成までに約50時間費やされると言います。そのうち、仮縫いは2回行われるのが通常です。

20箇所以上の採寸により生まれる、テーラードジャケットは、抜群の着心地と、アンダーソン&シェパード独特の優雅でリュクスな完璧なシルエットを作り上げます。美しいシルエットと抜群の着心地で多くのセレブレティを魅了し続ける、アンダーソン&シェパード。

熟練した職人の手により生まれる究極のビスポークスーツは、エグゼクティブクラスの絶対的なステータスシンボルです。

そして、アンダーソン&シェパードでは現在、ビスポークスーツ以外にも、プレタポルテによる、ガーメンツのリリースも存在します。

テーラードジャケットやスーツを始め、ミリタリージャケットや、ハンティングジャケット、そして上質なニットもハイセンスなセレブレティには人気の高いアイテムです。

アンダーソン&シェパードがオープンさせた、プレタポルテを専門に扱うショップは、連日多くのセレブレティや、ファッショニスタで賑わいを見せていると聞きます。

特に富裕層を魅了しているアイテムが、トラウザーで、アンダーソン&シェパードだからこそできる、上質で豊富なファブリックで仕立てられた、トラウザーは、サイズが28インチから50インチまで、ラインナップされているとの事です。

この細かなサイジングに関しても、テーラーハウスとして、様々な体系の顧客のスーツやトラウザーを手掛けてきた経験が生かされているように感じます。

ビスポークスーツは少し敷居が高く感じる、アンダーソン&シェパードですが、カジュアルスタイルやスマートカジュアルに対応可能な、ニットやトラウザーのプレタポルテラインは、ヤングセレブレティからも高い人気を得ています。

最近では、アンダーソン&シェパードのプレタポルテラインに魅了され、ビスポークスーツをオーダーする若きセレブレティも増えてきていると聞きます。

ハイエンドなビスポークスーツから、カジュアルなニットやミリタリージャケットまで、全てに於いてラグジュアリーでリュクスな、アンダーソン&シェパードのガーメンツは、究極の紳士服であると言っても、過言ではありません。

【ANDERSON & SHEPPARD Official Site 】
https://anderson-sheppard.co.uk/

【ANDERSON & SHEPPARD ONLINE SHOP】(外部サイト)
ANDERSON & SHEPPARD 一覧

INTRODUCTION of THE WRITER

hansu719
name. hansu719
ショップバイヤー、スタイリストを経てフリーライター兼シンガーソングライターが生業です。ハイブランドからストリートstyleまでラグジュアリーな香りのするstyleが好みです。

RELATED

着道楽のイギリス紳士は、ロンドンのショッピングストリートである、サヴィル・ロウに、贔屓の店を持つ事が古くからステータスと言われていました。世界で最も、紳士を惑わせるストリートである、サヴィル・ロウで老舗テーラーハウスとして有名なアンダーソン&シェパード(ANDERSON & SHEPPARD)。多くの著名人を顧客に持つ、イギリスの名門テーラーハウスです。英国紳士のファッションアイコンである、チャールズ皇太子が寵愛するブランドとしても知られているアンダーソン&シェパード。その為、王室の為のテーラー、プリンスの為のテーラーハウスとも称されます。鬼才アレキサンダー・マックイーンが修行時代を過ごした、モダンな、老舗テーラーハウスでもある、アンダーソン&シェパードを徹底解析いたします。