HOLISTIC STYLE BOOK 富裕層向けメディアサイト

アメリカで話題のヘンプ美容ブランド 「 CBD DAILY 」 が日本上陸 !

アメリカで話題になっているヘンプ美容ブランドの「CBD DAILY(シービーディーデイリー)」の商品がいよいよ2018年4月20日に日本でも発売開始になりました。「CBD 」とは麻(大麻草)から取れる成分カンナビジオールのことで、正しく茎と種からのみ抽出された成分は日本でも合法です。リキッドにして飲んだり、オイルにして肌につけるとリラックス効果があり、癒しのひとときを過ごすことができます。CBDのパワー、CBD DALIYの商品についてまとめましたのでご紹介します。

大麻草から抽出される合法成分!「CBD」ってなに?

THE OFFICIAL IG FOR CBDさん(@cbd)がシェアした投稿 -

CBDはリラックス効果があります。リキッドを飲んだりオイルを塗ったりすることでリラックスした気分になれます。これはハイになるということではありません。麻(大麻草)から抽出されるのでカン違いされる方も多いですが、CBDはドラッグではなく薬用成分で合法です。その仕組みをご紹介します。

麻(大麻草)にはカンナビノイドという薬用成分が含まれています。カンナビノイドは60種類以上あり、その中に「CBD(カンナビジオール)」や「THC(テトラヒドロンカンナビノール)」などが含まれています。この2つの分子式は全くいっしょですが、構造式が異なるため人体に及ぼす影響も変わってきます。

THCはドラッグの大麻に一番多く含まれている成分で、精神錯乱や幻覚・幻聴を引き起こします。もちろん日本で使うことのできない違法の成分です。ちなみに、脱法ハーブや危険ドラッグなどはTHCを模して作られた成分を使って幻覚作用を引き起こしています。

THCに対して同じ分子式のCBDは兄弟のようなものですが、精神錯乱や幻覚・幻聴を引き起こすことはありません。実は、60種類以上ある麻(大麻草)に含まれるカンナビノイドの中で、酩酊効果を引き起こすのはTHCだけです。他の多くの成分はドラッグにはならないのです。

WHOも安全性を確認したCBD

Endocaさん(@endoca)がシェアした投稿 -

CBDの安全性は「WHO(世界保健機関)」も確認しています。2017年11月に発表されたWHO予備調査報告書で「天然由来であるCBDはヒト(および動物)において安全性、耐容性が高く、公衆衛生上の悪影響を伴わない」と発表されました。

また、「世界アンチドーピング機関」もCBDを禁止薬物使用から外すことを発表しました。スポーツ選手は、精神面をリラックスさせるためにCBDを使用することを公的に認められたのです。

WHO予備調査報告書
http://www.who.int/medicines/access/controlled-substances/5.2_CBD.pdf

CBD DAILY日本上陸!

CBD Dailyさん(@cbddaily.official)がシェアした投稿 -

2018年4月、アメリカの大手CBDブランド「CBD DAILY」の商品がいよいよ日本でも発売開始されました。CBD DAILYの創業は1996年、ケビン夫妻が設立しました。ポリシーは、「人と環境に優しい企業として、CBD DAILYの製品は動物由来の成分を一切使用せず、ナチュラルな成分を使用し、染料・石油・防腐剤・硫酸塩を含まない商品づくり」です。

CBD DAILYのケビン夫人は、クロスフィットトレーナーそしてシェフでもあります。CBD DAILYの商品には、そんな健康的な暮らしを愛する夫人の意向が強く反映されています。

CBD DAILYの商品は、
Biople by CosmeKitchenで購入することができます。

オフィシャルウェブサイト
http://biople.jp/

実店舗は都内に5店舗、神奈川3店舗
他、埼玉、石川、愛知、大阪、広島、福岡、京都にあります。
オフィシャルウェブサイトでご確認ください。

CBD DAILYの日本発売商品

2018年4月20日から発売されたCBD DAILYの商品は2種類です。リキッドタイプはなく、オイルタイプとペーストタイプのものになります。

【CBD DAILY】スージングセラム

CBD Dailyさん(@cbddaily.official)がシェアした投稿 -

【CBD DAILY】スージングセラムは、仕事のストレスや疲れをリフレッシュしたいときなどに、肩やこめかみなどに塗るとリラックス効果があります。成分は全て天然植物由来のもので、アーモンド油、ローズマリー葉油、ユーカリ葉油、そしてカンナビジオールなど全17種類、塗るだけで成分が肌から浸透するので、CBD初心者の方も簡単に試すことができます。価格は24グラムで3,750円(税込)です。

【CBD DAILY】スージングサーブ

CBD Dailyさん(@cbddaily.official)がシェアした投稿 -

【CBD DAILY】スージングサーブは、CBD配分成分を持ち運びしやすいようにコンパクトにしたものです。スポーツや車の運転などで疲れたときなどに、肩やこめかみなどに塗るとリラックス効果があります。こちらの成分も全て天然植物由来のもので、ホホバエステル、ラベンダー油、セイヨウハッカ油、そしてカンナビジオールなどなど全20種類です。コンパクトでどこにでも持っていける【CBD DAILY】スージングサーブ、価格は10グラムで1,512円(税込) です。

直接のむCBD!「ENDOCA」のCBD油滴

Endocaさん(@endoca)がシェアした投稿 -

CBDには直接口に入れるタイプのものもあります。ヨーロッパの老舗CBDブランド「ENDOCA」のCBD油滴は直接口に入れるので、効き目に即効性があります。ENDOCAのCBD商品は種の状態から棚にならぶまで、徹底した品質管理のもので作られたオーガニック商品です。「ENDOCA」の創業は2006年で、CBDがもたらす健康上の効果について一般の方がほとんど知っていなかった時代からCBD商品を作っているCBDのパイオニアです。

オフィシャルウェブサイト
https://www.endoca.com/ja
商品はオフィシャルウェブサイトから購入できます。
表示価格は€(ユーロ)なのでご注意ください。

成分の配合料により2種類あるCBD油滴

Endocaさん(@endoca)がシェアした投稿 -

「ENDOCA」のCBD油滴は成分の配合料により2種類あります。初めての方は、成分量の少ないものから始めて、濃いものにステップアップするといいです。

CBD ヘンプ油滴 (3%) (脱炭酸 300mg of CBD)

Endocaさん(@endoca)がシェアした投稿 -

CBD ヘンプ油滴 (3%)は成分中にCBDを3%含む商品です。CBDの配分量は少ないので、初めてCBDを試される方におすすめです。材料はオーガニック認定ヘンプオイル、ビタミン E、CBD (カナビジオール)、オメガ-3、オメガ-6、テルペンなどで、全て植物由来のオーガニックなものです。蓋がスポイトになっているので、直接口にたらすことができ飲みやすくなっています。価格は10mlで26€(ユーロ)です。

CBD ヘンプ油滴 (15%) (脱炭酸 1500mg of CBD)

Endocaさん(@endoca)がシェアした投稿 -

CBD ヘンプ油滴 (15%)は成分中にCBDを15%含む商品です。CBDの配分量3%のものの5倍にもなるので、即効性がありリラックス効果も高いです。3%のものでなれたら、こちらに切り替えるのがおすすめです。材料はオーガニック認定ヘンプオイル、ビタミン E、 CBD (カナビジオール)、オメガ-3、オメガ-6、テルペンなどで、こちらも全て植物由来のオーガニックなものです。蓋がスポイトになっているので、直接口にたらすことができ飲みやすくなっています。価格は10mlで129€(ユーロ)です。

CBDを安心して使うために

Endocaさん(@endoca)がシェアした投稿 -

CBDは正規のルートから購入すれば問題のないものですが、個人輸入などで購入した場合は気をつけないといけません。THC(テトラヒドロカンナビノール)などのハイになる成分が含まれている可能性があるからです。THCが高濃度含まれている場合、ドラッグ扱いになってしまい違法薬物になります。

CBDを正しく使い、日本でメジャーなものにするために、正規ルートで正しく作られているものを選んで購入しましょう。自宅などのリラックスタイムがもっと楽しくなりますよ。

INTRODUCTION of THE WRITER

nac
name. nac

RELATED

アメリカで話題になっているヘンプ美容ブランドの「CBD DAILY(シービーディーデイリー)」の商品がいよいよ2018年4月20日に日本でも発売開始になりました。「CBD 」とは麻(大麻草)から取れる成分カンナビジオールのことで、正しく茎と種からのみ抽出された成分は日本でも合法です。リキッドにして飲んだり、オイルにして肌につけるとリラックス効果があり、癒しのひとときを過ごすことができます。CBDのパワー、CBD DALIYの商品についてまとめましたのでご紹介します。