HOLISTIC STYLE BOOK 富裕層向けメディアサイト

とうとう登場! LamborghiniのSUV:Urus

Lamborghiniから販売されると長い間予測されていたSUV”Urus”。コンセプトモデルのUrusについては過去に記事にしたマシンですが、販売が確定され、情報が確実なものになったため、改めて紹介していきます。コンセプトモデルをベースとしつつも、いくつかの改善が施されたLamborghini Urusについて紹介していきます。

Lamborghini Urus

とうとう登場したLamborghiniのSUV:Urusとは?

”Lamborghini Urus(ランボルギーニ・ウルス)”は、イタリアの自動車メーカーであるLamborghiniによって昨年2017年の12月4日に発表されたSUVです。Lamborghiniは、1986年から1993年に”LM002”という4WDクロスオーバーを販売しており、”Urus”は、実質的に2モデル目となります。”デザイン・パフォーマンス・ドライビング・エモーション”の全てにおいてLamborghiniのDNAを受け継いでいるという”Urus”は、見た目は車高も高く堅牢なSUV、しかし中身はスーパーカーというマシンであり、Lamborghiniはそれを”スーパーSUV”と表現しています。SUVの常識を覆す”Lamborghini Urus"は2574万円からの価格設定となっていますが、すでに数多くの注文が入っているということです。

コンセプト時のUrus:https://h-stylebook.com/ランボルギーニの新型suv%E3%80%80ウルスとは?/

Lamborghiniらしく大胆で周りを圧倒するエクステリア

”Urus”のエクステリアは、スポーティーかつエレガント、そしてダイナミックで特徴的な流線型を描いたデザインとなっています。まず”Urus”は極めて男性的で、フロントからテールまで流線型のラインを持ちつつも、角ばったシェイプを数多く備えており、スーパーカーのエレガンスとSUVの堅牢さを足したような印象に仕上がっています。Urusのサイズは全長5,112mm、全幅2,016mm、全高1,638mm、ホイールベース3,003mmと他のメーカーから販売されているSUVと比べると、ワイドで低いスタイルが特徴といえます。フロントは大きく口を開けたグリルが印象的で、Urusの力強さを象徴しており、テールにはLamborghini特有のY字型テールランプや左右2本ずつのエキゾーストパイプがスーパーカーらしさを醸し出しています。

SUVであることを忘れさせるスーパーカーのようなパフォーマンス

”Urus”の最大の魅力はそのスーパーカー並のパフォーマンスでしょう。”Urus”のエンジンには、4.0リッターV型8気筒ツインターボエンジンが採用されています。Lamborghini史上初となるこのターボエンジンは、650hpもの馬力と850Nmものトルクを発揮し、”Urus”は2200kgというSUV特有の巨体を持ちながらも、最高速度は305km/hにも到達し、0-100km/h加速においてはなんと3.6秒を記録します。スーパーSUVである”Urus”のボディは前述の通りスーパーカーライクなデザインとなっており、これもパフォーマンスに大きな影響を与えています。”Urus”には他のSUVと同様に、ドライバーは走行モードを選択することができ、”STRADA(通常時)”、”SPORT(スポーツ)”、CORSA(サーキット)のオンロード向けに加え、オフロード向けの”TERRA”、雪上向けの”NEVE”、砂漠向けの”SABBIA”の6種類が用意されています。”Urus”のブレーキはスーパーカーに多く採用されるカーボンセラミックブレーキで、抜群のブレーキングを実現しています。

Lamborghiniが定義するSUVの形:Urus

Lamborghiniから正式発表されたスーパーSUVである”Urus”について紹介してきました。”Urus”は、他のラグジュアリーSUVとは一線を画する独特の路線を進んでおり、SUVの皮を被ったスーパーカーであるといえます。その刺激的で心躍らされるスタイルやスーパーカー並のSUVとは思えない抜群のパフォーマンスは、オンロードオフロード問わずに楽しめるものとなっています。Lamborghiniが定義するSUVの形こそがこの”Urus”です。

INTRODUCTION of THE WRITER

tenikoh
name. tenikoh
高級車の記事をメインに、資産運用についても紹介していきます。

RELATED

Lamborghiniから販売されると長い間予測されていたSUV”Urus”。コンセプトモデルのUrusについては過去に記事にしたマシンですが、販売が確定され、情報が確実なものになったため、改めて紹介していきます。コンセプトモデルをベースとしつつも、いくつかの改善が施されたLamborghini Urusについて紹介していきます。