HOLISTIC STYLE BOOK 富裕層向けメディアサイト

じわじわと人気上昇中プレミアムテキーラ5選

テキーラをショットで!とお店で注文した経験はありませんか?テキーラをショットで飲むのが大好き、という方は多いほどメジャーなスピリッツです。今回はそんなテキーラのご紹介をさせていただきます。

テキーラはどんなお酒?

テキーラ=アルコール度数の強いお酒、ということは有名です。テキーラについて少し詳しく見てみましょう。

<テキーラとは>

テキーラはラム、ジン、ウォッカ、テキーラと並んで4大スピリッツの一つです。メキシコで生産されています。テキーラは原料の収穫から製造、瓶詰めまでの工程がとても厳しく定められており、「テキーラ規制委員会」という非営利団体があるほどです。テキーラを作るにはこのテキーラ規制委員会の認可が必要で、違反者には法的措置が取られることもあります。

<テキーラの原料>

テキーラは「アガベ」と呼ばれる多肉植物が原料となっています。アガベには品種が数種類あり、観葉植物として楽しまれているものもあります。その中でテキーラの原料として使われるのは「ブルーアガベ」と呼ばれているものです。このブルーアガベの「ピニャ」と呼ばれる茎の部分が使用されます。テキーラは規制委員会の認可が必要なことからメキシコでしか生産できず、原材料のブルーアガベもメキシコが主な生産地となっています。このブルーアガベはピニャが使用できるまで育てるのに6年から10年かかります。

<テキーラの作り方>

ブルーアガベを収穫し、葉先を切り落とし、ピニャを蒸して糖分を上げます。この糖分を搾取したら発酵させて蒸留しますが、蒸留は2回行わないとテキーラとして認定されません。その後熟成させるのですが、熟成させなければいけないというわけではありません。各メーカーが個性を出すために熟成させ、テキーラの味わいに違いを生んでいます。

テキーラの特徴は?

手間暇かかる上にとても厳しい基準が定められているテキーラですが、どのような特徴があるのでしょうか。

テキーラはショットで飲むと「アルコール臭い」というイメージがあります。アルコール度数は35から55%です。ビールはおよそ5%、ワイン、日本酒は15%前後ですので、かなりのアルコール度数です。ジン、ウォッカ、ラムも同じ程度のアルコール度数ですが、ショットで飲む機会が多いため「アルコール臭い」という印象が強いのでしょう。

そんなテキーラですが、アガベを51%使用しているミクストと呼ばれるものと、アガベを100%使用して作られているプレミアムテキーラがあります。ミクストはアガベの他に砂糖やぶどう糖を使用して甘さを出しています。一般的に飲む機会の多いテキーラはこのミクストで、キレがあるため「アルコール臭い」と感じるのです。このミクストタイプはさっぱりしている分、どんなカクテルにも合わせやすく使い勝手も抜群です。

プレミアムテキーラはアガベ100%ですので砂糖などは一切使われていません。そのためキレというよりもアガベの甘さが引き立つテキーラです。

プレミアムテキーラ5選

アガベ100%のプレミアムテキーラも熟成させることで味わいが変わってきます。どんな種類があるのか、早速人気のプレミアムテキーラをご紹介させていただきます。

① パトロンシルバー

パトロンシルバーとはワインのヌーボーと同じように熟成されていないテキーラです。熟成されていないのでスッキリとした口当たりですが、パトロン社の独自の製法により蜂蜜のようなまろやかな口当たりが楽しめます。カクテルでもストレートでもどちらでも楽しめます。

② ポルフィディオ アネホ

osamuさん(@osamu24m)がシェアした投稿 -

ポルフィディオのテキーラはアメリカのコンテストでも数々の賞を受賞しており、著名人のファンが多いことで有名です。テキーラのイメージを覆すような可愛いサボテンの細工が施されたガラスボトルは手作りなので、少しずつ微妙に違いがあります。このポルフィディオのアネホは樽で5年熟成されており、とろりとした甘さの中に少しスパイスが加わったような味で、いい意味でテキーラらしくないテキーラです。

③ ホセ・クエルボ1800 アネホ

創業200年以上の歴史があり、テキーラと言えば「ホセ・クエルボ」と言われるほどの存在です。14ヶ月以上樽で熟成させて作られており、少し樽が焦げたような木の香りとシナモンやクローブの香りがあり、黒糖焼酎のようなコクが特徴です。

④ エラドゥーラ レポサド

hi6kiさん(@hi6ki___agave)がシェアした投稿 -

エラドゥーラはテキーラの生産地であるメキシコで生産量第3位を誇ります。生産量だけではなく、原料のアガベの品質から製造方法まで至るところでこだわりを貫き、その高品質なテキーラは世界でも高評価を得ています。アメリカンオークの新樽を使用して11ヶ月熟成させており、口当たりはまろやかですが清々しい木の香りが特徴的のため、カクテルでも楽しめます。

⑤ パトロン アネホ

パトロン社のテキーラはアメリカで売り上げ第一位の人気のプレミアムテキーラです。パトロン社のアネホは熟成期間の異なるテキーラをブレンドしています。瓶には蜂の絵が描かれており、その柄通り、はちみつのような甘さが特徴です。

テキーラの美味しい飲み方

オススメのプレミアムテキーラをご紹介させていただきました。最後にテキーラの美味しい飲み方を紹介します。

・ストレート

ショットグラスで飲むのではなく、シャンパングラスなどで少し冷やして飲んでみてください。鼻から少し離れたところからの香りとアガベ100%ならではの甘さと余韻が楽しめます。

・ロック

氷を入れたロックグラスにテキーラを注ぎます。氷を入れることで飲みやすく、氷が溶け始めると最初と違った味に変化します。

・テキーラサンライズ

テキーラとオレンジジュースにグレナデンシロップを混ぜたカクテルです。オレンジの爽やかな味がテキーラとよく合います。ついつい飲み過ぎてしまう美味しさですが、アルコール度数が高いテキーラですので注意してくださいね。

・マルガリータ

USAのナショナルカクテルコンテストで入賞したことで有名になったカクテルです。テキーラとホワイトキュラソー、ライムジュースをシェイカーで混ぜます。カクテルグラスに注いだら飲み口に塩をつけて完成です。

・ショット

やはりテキーラでは外せない飲み方のショットです。このショットはメキシカンスタイルとも呼ばれています。ライムを8分の1か6分の1にカットしてかじり、すぐにショットグラスのテキーラを一気に飲みます。その後またすぐに塩を舐めるという3つの工程をテンポよく行います。塩はあらかじめ指につけておくことをお勧めします。

いかがでしたでしょうか。プレミアムテキーラは美味しいだけでなく、ミクストに比べて不純物も少なく悪酔いしにくい特徴もあります。もちろん飲み過ぎは禁物ですので、ゆっくり味わうことを忘れずにお楽しみください。

INTRODUCTION of THE WRITER

Jun-.-nuj
name. Jun-.-nuj
旅行が大好きな30代です。プロトラベラーを目指して日々奮闘中です。

RELATED

テキーラをショットで!とお店で注文した経験はありませんか?テキーラをショットで飲むのが大好き、という方は多いほどメジャーなスピリッツです。今回はそんなテキーラのご紹介をさせていただきます。