HOLISTIC STYLE BOOK 富裕層向けメディアサイト

これぞプロパーなジャガー ” Jaguar Mark X ”

イギリスの名門自動車メーカーの”Jaguar”から半世紀以上前に開発されたラグジュアリーサルーンが”Mark X”です。”Mark X”圧倒的な存在感を持っており、まさにプロパーなジャガーといえます。

Jaguar Mark X

teilixさん(@teilix)がシェアした投稿 -

”Jaguar Mark X”とは?

Jaguar Mark Xは、イギリスの自動車メーカーである”Jaguar(ジャガー)”によって1961年から1970年まで製造販売された大型ラグジュアリーサルーンです。Jagaurの主要市場であったアメリカ市場に合わせて全体的な大型化が進められ、アメリカンラグジュアリーサルーンにも引けを取らない存在感を持つマシンとして開発されました。”Mark X”のその存在感あるスタイルは後世のJaguarのフラグシップサルーンである”Jaguar XJ"にも影響を与えており、まさにJaguarの原型とも言えるマシンです。大排気量を持つエンジンを搭載したのも特徴的で、極めてJaguarらしいマシンがこの”Mark X”であるといえます。

圧倒的な存在感を持つJaguar Mark X

”Mark X”の魅力はなんといってもその圧倒的な存在感でしょう。フロントには左右に2つずつフロントライトが装備されており、その中央には”Mark X”のアイデンティティーとも言える巨大グリルと駆けるジャガーが印象的な雰囲気を醸し出しています。低めの車高や2m近い車幅と5mを超える全長を持つボディが60年台の古き良き時代を感じさせます。アメリカ市場向けのモデルであるため、このような巨大なボディを持っており、これは当時の欧州車としては異例の大きさでした。また、リアウィールがボディに吸い込まれているのもアメリカンなスタイルと当時を感じさせるものとなっています。きゅっと引き締まったリアのスタイルも魅力的です。

大排気量のアメリカンなパワートレイン

@the_marquis_bloggerがシェアした投稿 -

”Mark X”には、高性能高出力が自慢の3.8リッター直列6気筒XKエンジンが搭載されていました。1964年に4.3リッターへと拡大されるこのエンジンは、今でも高い人気を誇る”E-TYPE”にも搭載されていたエンジンで、260ps/346Nmというパワーを発揮しました。また、Jaguarの4ドアサルーンとして初となる4輪独立懸架式のサスペンションが搭載されたことも特徴の一つで、より安定感のある走りを実現しました。2トン近い車両重量を持ちながら、最古速度は206km/h、0−100km/h加速9.8秒と当時としてなかなかのパフォーマンスを発揮しました。

古き良き英国車:”Jaguar Mark X”

イギリスの自動車メーカーである”Jaguar"から販売されていた大型ラグジュアリーサルーンである””Mark X”について紹介してきました。”Mark X”は、その圧倒的な存在感を誇るボディと大排気量を誇るエンジンを持つ、今でも魅力的な一台となっています。”Mark X”は合計で20,000台程度販売されたため、そこまで希少性が高いわけではなく、状態の良いモデルでも1000万円程度で購入することができます。大きな魅力を秘めた”Mark X”はまさに古き良き英国車であり、1000万円程度の価格はお買い得といえるかもしれません。

INTRODUCTION of THE WRITER

tenikoh
name. tenikoh
高級車の記事をメインに、資産運用についても紹介していきます。

RELATED

イギリスの名門自動車メーカーの”Jaguar”から半世紀以上前に開発されたラグジュアリーサルーンが”Mark X”です。”Mark X”圧倒的な存在感を持っており、まさにプロパーなジャガーといえます。