HOLISTIC STYLE BOOK 富裕層向けメディアサイト

いつもの料理を素敵に魅せる「スガハラガラス」の魅力

スガハラガラスをご存知ですか?聞いたことがない、という方も器を見ると「あ!どこかで見たことがある」と思われるかも知れません。敬遠されがちなガラスの器ですが、実はとても使いやすい上におしゃれ。そんなスガハラガラスの器をご紹介します。

スガハラガラスとは

スガハラガラスは千葉県山武群に工房があり、ショップは青山や大阪のヒルトンプラザをはじめ芦屋・仙台・福岡にあります。
また百貨店では、大阪のあべのハルカス・阪急うめだ本店、そして東京では松屋銀座に出店があります。

テーブルコーディネートや料理を趣味とする方々の間で絶大な人気を博しているほか、料理や器にこだわる多くのおしゃれなレストランでも使われています。

スガハラガラスの器は見た目の美しさだけでなく、使いやすさも人気の秘密なんです。
ガラスの器というと、使いにくいのでは・・・と思う方も多いかも知れません。
でも、スガハラガラスの器はどんな料理にも合い、本来の用途とはかけ離れた使い方をしても素敵なんです。
きっと今よりも、料理を作るのが楽しくなりますよ。

人気の泡シリーズ

「泡」のシリーズは、海の中でわき出す泡・神秘的に立ち上る泡・平面状に規則的に並ぶ泡の3種類があり、画像は「神秘的に立ち上がる泡」です。
ワイングラス・シャンパングラス・カクテルグラスが用意されています。

このグラスはレストランで見たことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。
でも、レストランではお酒を入れるグラスとして使われるよりも、料理やデザートを入れる器として使われることが多いんです。

普段はワイングラスとして使って、家族の誕生日やクリスマスなどのイベントの時にはちょっとおしゃれな料理やデザートを入れると素敵です。
お正月にはウニやイクラを入れるなど、使い方は工夫次第で無限大に広がります。

また、カットフルーツを入れるだけでも綺麗ですよ。
ひと手間加えるなら、ミントやディルなどのハーブを添えてはいかがでしょうか。

どんな料理やスイーツにも使える器

長方形の器なんて使いにくいのでは、と思う方も多いと思います。
まして、それがガラスだと更に使いにくいと敬遠されてしまいそうですね。

でも、本当に使いにくいのでしょうか。

このように和食に使ったり、パンと一緒にバターを添えたり、様々な使い方ができます。
お造りやお寿司などもガラスに映えて、魚介類がより新鮮に見えます。

桜の季節には菜の花など春らしい食材を使った料理に桜の枝を添えたり、五月の節句には笹の葉を敷いた上にタケノコやエビの料理を並べたり。
献立を考えるのが楽しくなりそうですね。

料理だけでなく、ガラスの器はスイーツにもおすすめです。

勿論、円形のプレートも豊富な種類が揃っています。
シンプルなものだけでなく個性的なデザインの器も多いので、購入して実際に使う以外にも、ショップやオンラインショップの商品を眺めながら「この器にはどんな料理をどうやって盛り付けると素敵かな」などと考えるのも楽しいです。

季節の行事にはオーナメントも

クリスマスやハロウィンなどにはオーナメントも人気です。
ダイニングテーブルは勿論ですが、インテリアとしてどんな場所でも使えます。

主張が強すぎない上品なデザインでありながら存在感があるので、私は玄関で「イベントを意識した花を飾った横にオーナメントを添える」という使い方が気に入っています。

季節を問わず、年間を通していつでも使えるオーナメントもいろいろありますよ。

素敵な器ばかりです

人気のスガハラガラスの器をご紹介しました。
でも、これはほんの一部で、スガハラガラスには魅力的な器がまだまだ沢山あるんですよ。

INTRODUCTION of THE WRITER

Kamegon
name. Kamegon

RELATED

スガハラガラスをご存知ですか?聞いたことがない、という方も器を見ると「あ!どこかで見たことがある」と思われるかも知れません。敬遠されがちなガラスの器ですが、実はとても使いやすい上におしゃれ。そんなスガハラガラスの器をご紹介します。