HOLISTIC STYLE BOOK 富裕層向けメディアサイト

あなたのメイクブラシは大丈夫?お手入れしないと雑菌が!

メイクに使うブラシやパフは清潔なものを使っていますか? 毎日使うブラシやパフ。 ずっと使い続けていると、雑菌がたまってお肌トラブルに! きれいで清潔なブラシを使えば、メイクのりもとても良くなり美しく仕上がります。 お手入れ方法を知ってメイクをきれいに仕上げましょう。

メイクブラシの洗い方

メイクブラシは、ファンデーションなどの油分・汗・皮脂などが付着しています。
化粧品と皮脂が混ざって雑菌が繫殖しやすい状態に。

そのままだと、化粧品と一緒に汚れや菌も顔にぬることに!

・色が混ざり、きれいに発色しない
・均一に粉がつかず、ムラになる

など、洗わずにいて良いことはありません。
ケアしているのにニキビや肌荒れが改善しない人は洗っていないブラシが原因かも!
肌トラブルになる前にしっかり洗って気持ちよく使いましょう。

洗う手順

洗う前にブラッシングをしましょう。
コームを使って少しずつほぐすことで、軽い汚れは落とすことができますよ。

・専用の洗剤や中性洗剤を使って洗います。

1. お湯をたっぷり含ませる
  (髪と同じ、シャンプー前の予洗いです)

2. ぬるま湯に中性洗剤を数滴入れ溶かす

3. ブラシの毛の部分のみを入れ軽く振り洗いする
  (色が出なくなるまで)

4. 泡が出なくなるまで十分すすぐ

5. 指で形を整え、タオルで押さえて水けを取る

6. 必ず陰干しで干す

洗う際は水ではなくぬるま湯を使ってくださいね。
毛に優しく泡立ちも良くなります。

また、乾燥は陰干しをしましょう。
直射日光は、紫外線で毛が傷んでしまいます。
ドライヤーも毛先が広がり劣化が早まるのでおすすめしません。

大型ブラシなどは乾燥に1~2日ほどかかるため、しかたなくドライヤーを使う場合は20㎝以上離して風をあててください。
だいたい8割ほど乾けば大丈夫ですよ。

洗剤の種類と洗い方のコツ

1. メイクブラシ専用の洗浄剤を使いましょう。
   なければ、洗顔フォームを使っても良いでしょう。

・洗顔フォームを泡立てて、金具の方から毛先へ向かって泡を滑らせるように
・汚れを絞り出すイメージで

2. 固形石鹸も大丈夫です。

・石鹸の表面をブラシでなでるように優しく泡立てる
・手で泡立てておくと良い

3. 中性洗剤は、食器洗い洗剤などのこと。

汚れの程度にもよりますが、
・パウダーファンデーションの場合→ぬるま湯200:中性洗剤1
・リキッドファンデーションの場合→ぬるま湯 50:中性洗剤1
毛先を軽く押さえるように洗いましょう。

ブラシ専用のものがあれば良いですが、自宅にあるもので洗うことができます。
乾燥に時間がかかるのでブラシは予備を用意するか、タイミングをみて洗うことをおすすめします。

ブラシを洗う時の注意点

メイクブラシの毛は天然獣毛が多く、洗いすぎても傷んでしまいます。
ブラシを洗う目安は月に1~2回が良いでしょう。

また、ブラシの毛の根元は接着剤を使用しているため浸け置きはしないようにしましょう。
抜け毛や劣化の原因となってしまいます。

すすぎは十分に行うようにしてください。
メイク用品の色が出なくなるまで、振り洗いします。
すすぎが不十分だと雑菌が繁殖してしまいますよ。

乾かすときは、ブラシを横にして風通りの良い日陰で乾かします。
毛にクセがついたりしないような置き方をしましょう。

時間がかかりますが、ブラシの中心部まで完全に乾くように待ちましょう。
十分に乾いていない状態で使用するとブラシの内部で雑菌が繁殖し、肌トラブルの原因となる場合があります。
注意してください。

日頃のお手入れも忘れずに!

メイクブラシは消耗品ですが、質の良いブラシはお手入れ次第で長く使い続けることができるものもあります。
できるだけ長く使いたいですよね。

そこで、普段からできるお手入れをご紹介します。
使用したときは、毎回行うようにしましょう。

・手で叩いて粉を落とす
・ティッシュオフする
・くしでとかす(内部の汚れをかき出す)
・立てた状態で保管する(毛並みを美しく保つ)
・湿度の低い場所で保管する
・日の当たらない涼しい場所で保管する

リップブラシは油分が付着するので、使うたびににティッシュでふき取りましょう。
水洗いはしなくても、普段のお手入れだけで大丈夫ですよ。

使用しないブラシを保管する場合は、重ならないように寝かせて保管しましょう。
型崩れを防ぐことが出来ます。
ほこりがかからないようにフタつきのものだとさらに良いですね。

最後に

メイクブラシのお手入れ方法はいかがでしたか?
清潔なブラシでメイクをすれば、きれいに美しく仕上がりますよ。
使い捨てで交換するのも、質の良いものを長く使うのもいいと思います。
大切なのは、きれいを保つこと。
月に一度はメイクブラシのスペシャルケアをしてください。
肌トラブルになる前に、しっかりブラシを洗って気持ちよくメイクしたいですね。
長持ちするように丁寧に洗って大切に使いましょう!

INTRODUCTION of THE WRITER

7053
name. 7053

RELATED

メイクに使うブラシやパフは清潔なものを使っていますか? 毎日使うブラシやパフ。 ずっと使い続けていると、雑菌がたまってお肌トラブルに! きれいで清潔なブラシを使えば、メイクのりもとても良くなり美しく仕上がります。 お手入れ方法を知ってメイクをきれいに仕上げましょう。