HOLISTIC STYLE BOOK 富裕層向けメディアサイト

【2017年は9月17日開催】毎年600万以上の入場者数を誇る、ミュンヘンのオクトーバーフェストで秋を楽しもう!

日本も開催するようになったオクトーバーフェストは、ビール好きが足を運ぶイベントです。本場はビールが有名なドイツのミュンヘン。海外の人たちで賑わう空間に混じり、明るい気分でビールを飲みませんか?お酒が苦手な人はドイツの伝統料理やデザートもたくさんありますよ!今回は秋に開催するミュンヘンのオクトーバーフェストについてご紹介します。

肌寒くなる季節に始まる、ミュンヘンのオクトーバーフェストとは

元々10月に開催していたところ、1桁代まで最低気温がぐっと下がるため、9月から始まりだしたミュンヘンのオクトーバーフェスト。美味しいビール、ドイツ料理、人々の熱気で体も気分も暖まりやすいベストな時期です。

オクトーバーフェストはビールの醸造シーズンを迎えた時に開催するドイツのイベントでしたが、バイエルン王ルートヴィヒの提案と歴史の流れで現在の大規模な形に膨らみました。
ホフブロイ、レーベンブロイ、アウグスティーナ、ハッカーフェストツェルトなど、地元ミュンヘンで老舗の醸造所6社が、約1万人収容出来る巨大なビールテント「Festhalle(フェストハレ)」を設置。売店を含めた合計34個のテントが建ち並びます。敷地は東京ドーム約9個分の広さ。これだけあれば、最低でも2日から3日はオクトーバーフェストを心行くまで楽しめます。体調不良を起こした時は、医療関係者が治療にあたってくれる所も有難いですね。

今年は2017年は9月17日の午前10時に開催し、初日と2日目は醸造所の関係者によるパレードが見えます。開栓の合図である銃声が鳴り響くまでの間はテント内で飲食が出来ないルールとなっていますので、ご注意ください。

【より楽しむための見所1】ドイツ料理と娯楽も満載!

「ビールは苦手だけどワインかシャンパンなら」という人には、ドイツ仕込みの味を体験出来るワインテントをおすすめします。お酒が飲めない人は炭酸入りのりんごジュース、コーラとオレンジジュースをミックスさせた物、珈琲を販売しているテントもありますよ。

食事はドイツの名物になっているじゃがいも料理にソーセージ他、鶏の丸焼き、牛のローストなど空腹を満たすメニューが豊富です。お祭り気分を味わえるビッグサイズのプレッツェルも人気。お菓子の家に見えるテントでは甘いスイーツが食べれて、ケーキを無料配布する時があります。甘味が大好きな人は要チェックです。

飲む、食べるばかりがオクトーバーフェストではありません。お化け屋敷、メリーゴーランド、観覧車、ジェットコースター、空中ブランコといった遊具で過ごすことも出来ます。

【より楽しむための見所2】汚れてもいい服、または民族衣装を着る

他の人にぶつかった時、酔って零した時を考慮し、汚れても平気な服を着るようにすれば、お気に入りの服が台無しになりません。
ミュンヘンをもっと身近に感じたい人は、周辺の売店で安く購入出来る民族衣装は如何でしょう?参加者の中には民族衣装を着て参加する人が多数居ます。その場合、女性はディアンドルがおすすめ。エプロンのリボンは結び方次第で男性にアピールすることが出来ますので、素敵な出会いを求める人はぜひお試しください。

(独) Dirndl > (英) Traditional Bavarian dresses > ディアンドル:
レーダーホーゼンが男性用であるのに対し、この地方の女性用民族衣装であるのがディアンドル。さらに興味深いのが、ディアンドルのリボンの結び位置によって、着用者の交際ステータスが分かってしまうんです 😯 !

(独) Verheiratet > (英) Married > 既婚:
ディアンドルの右側にリボンが結んである場合。

(独) Unverheiratet > (英) Not married > 独身:
ディアンドルの左側にリボンが結んである場合。フリーで、デート可能という意味です。

(独) Unentschlossen > (英) Undecided > 未定:
ディアンドルの中央にリボンが結んである場合。独身だが、彼氏は特に募集していない。

しかし、これだけ参加者が多いと防犯は期待出来るのか心配になる人もいるはず。ご心配なく。警備が敷かれているのでご安心ください。
危険物の持ち込みや不審者はいないか入場前に厳重な荷物チェックが入り、安全性を確認してから入場が許可されます。2016年はリュックの持ち込みを禁止しました。
貴重品は自己責任で持つか、エントランス前に有料で荷物を預ける場所がありますので、そちらをご利用ください。

【より楽しむための見所3】テント内で飲む時のマナー

テント内でバンドによる生演奏を聴きながら飲むビールはとても美味しいです。当然、気持ちよく飲むには多少のマナーが必要。空いている椅子に着席したい時、座っている人にこの席はOKか尋ねてからにしましょう。
次に、ビールを注文すると1リットルサイズのジョッキを渡されます。この時、ウェイトレスまたはウェイターのチップ代を含めて余分に支払うのが普通ですので、必ず渡してください。それともう1点、飲む時は一気飲みが禁止されており、マナーが悪い客は外へ追い出されてしまいます。

宿泊先は早めに予約しましょう

9月に入ってからオクトーバーフェスト近辺のホテルで予約を取るのはとても困難です。早めに予約をするか、周辺の州で宿泊先を決めて電車などの交通を利用するのも良いでしょう。10月に参加する人は暖かい衣類を用意してください。

INTRODUCTION of THE WRITER

rensui510
name. rensui510
ドビュッシー『月の光』が好きです。ピカソに習い、小鳥の鳴き声やカエル1匹にも自然の美を見出すことを心掛けています。

RELATED

日本も開催するようになったオクトーバーフェストは、ビール好きが足を運ぶイベントです。本場はビールが有名なドイツのミュンヘン。海外の人たちで賑わう空間に混じり、明るい気分でビールを飲みませんか?お酒が苦手な人はドイツの伝統料理やデザートもたくさんありますよ!今回は秋に開催するミュンヘンのオクトーバーフェストについてご紹介します。