HOLISTIC STYLE BOOK 富裕層向けメディアサイト

【銘菓の井上のカステラ】は、まるでケーキの様な高級カステラ

一度、銘菓の井上のカステラを食べてしまったら、その味の虜になることは間違いない。品の良い甘さとしっとりとした口溶けは、まるでとても高級なスポンジケーキを味わっているかのようなおいしさなのだ。雑誌でも取り上げられることが多くなってきた、兵庫県丹波市にある、予約は常に絶えることのない銘菓の井上の魅力をご紹介しよう。

「カステラの白さに感動」

まず、銘菓の井上のカステラを開封して気がつくことは、カステラの色が普通のカステラに比べて、とてもキレイな白色をしていることだ。もちろん、一番上の部分はつややかな茶色をしているのだが、それ以外は普通のカステラとはかけ離れた美しさがある。普通のカステラなら、黄色がかった色をしているのに比べて「なぜこんなに白いの!?」と驚くほどの白さである。
この白さの理由は、銘菓の井上のカステラは、卵白だけを使用している為である。卵白だけを使用している為、卵黄の黄色がカステラに入らないのだ。そのため、カステラの外袋を開封すると、本当にキレイな白色が際立て見える。

「底の方には黒豆も」

白いキレイなカステラの底を見てみると、大粒の黒豆が入っていることに気がつく。カステラ自体が真っ白なので、こちらの黒豆はとても引き立って見える。この黒豆は、丹波市春日町の、丹波の黒豆を使用しており、銘菓の井上の産地で取れる食べ物にこだわりをみせている。ちなみに、カステラ生地の卵白も、丹波産の卵を使っており、地産地消に力を入れているお店でもあるのだ。

「婦人画報にも紹介される」

銘菓の井上のカステラは、婦人画報のお取り寄せおかいものコーナーでも紹介されている。昔ながらの味わいを楽しみたい方、お中元やお歳暮など、いつもお世話になっている方に送る時にはぴったりの商品なので、注文する人も後を絶たない。
また、見た目がとても美しいことから、結婚式の引き出物にも使われることもあるくらいなのだ。
ちなみに、婦人画報でのお取り寄せの場合は、インターネットからの注文になるが、銘菓の井上のお店に直接電話をして注文をすることも出来る。

銘菓の井上のカステラは、目でも舌でも楽しめる、知る人ぞ知るカステラである。カステラを「美しい」と表現することが出来る商品は、あまりないのではないだろうか。その上質な絹のような味わいと目を惹くような純白の美しさは、購入する人の期待を裏切らないこと間違いなしだ。大切な日の記念や、お世話になっている上司への贈り物などに、最適だと思われるので、是非一度お取り寄せすることをおすすめする。

INTRODUCTION of THE WRITER

みかりん
name. みかりん

RELATED

一度、銘菓の井上のカステラを食べてしまったら、その味の虜になることは間違いない。品の良い甘さとしっとりとした口溶けは、まるでとても高級なスポンジケーキを味わっているかのようなおいしさなのだ。雑誌でも取り上げられることが多くなってきた、兵庫県丹波市にある、予約は常に絶えることのない銘菓の井上の魅力をご紹介しよう。