HOLISTIC STYLE BOOK 富裕層向けメディアサイト

【徹底解剖】実は残虐だった!? 童話〝アラビアンナイト〟の真実

アラジンと魔法のランプ・シンドバッドの冒険・アリババと40人の盗賊・空飛ぶ絨毯など子供のころから親しまれているアラビアンナイト。実はこのおとぎ話は中東ではそれほど親しまれているものではないといいます。今回はそんなアラビアンナイトの世界を紐解いてみたいと思います。

アラビアンナイトのおさらい

昔々、シャハリヤールという王がいました。ある日妃が不貞を働いていたことがわかり、王は彼女を処刑しますが、それからというもの王は世の中の女すべてを憎むあまり、毎日新しい妻を迎えては、翌朝に処刑するようになってしまいました。

そんな時勇気のある大臣の娘シェーラザードはこのことを知りながら、人々の命を救うために王と結婚します。シェーラザードは婚礼の夜、王に物語を話して聞かせ、夜明け近くに話がちょうど佳境にはいったところで打ち切ってしまい、続きは翌日の夜に話すことにしたのです。シェーラザードは、毎夜アリ・ババ、アラジン、シンドバッドなどの面白い物語を話しては、翌日も王が聞きたがるたがるように仕向け、そして最後には、王は残酷な考えを改め、シェーラザードと幸福に暮らすことにしたということです。

つまり「アラビアン・ナイト」は、ペルシャのシャハリヤール王の新しい妃となったシェーラザードが、1001夜かかって王に次々と物語を話してきかせるという形式をとっており、このシャハリヤール王をめぐる物語が全体の枠組みなのです。その中に先のアリ・ババ、アラジン、シンドバッドなどの物語が組み込まれた二重構造の物語になっています。

フランスから世界に広まりブームに

『千夜一夜物語』は、イスラム世界における説話集。ペルシャの王に妻が毎夜物語を語る形式を採る。枠物語の手法で描かれた代表的な物語の一つとしても知られる。
(中略)
バグダードがイスラーム帝国の中心都市として整備され始めた以降、アラビア語に翻訳されて9世紀にはその原型ができた。1704年に、ルイ14世に仕えていた東洋学者アントワーヌ・ガランが、アラビア語からフランス語に翻訳して「千一夜」(フランス語: Les Mille et Une Nuits)第一巻を出版した。ガランの翻訳と出版をきっかけにヨーロッパ中に「千一夜」ブームが起きた。1706年に、英語版が「アラビアンナイトエンターテイメント」(英語: The Arabian Nights' Entertainment)と名付けられて出版された。それ以降、世界中で翻訳されて広まることとなった

童話とは呼べない本当の内容

千一夜物語が生まれたのは9世紀の中東です。当初収められていた物語の数は35話程度でしたが、時代と共に物語の数が増え、今日のような物語集となりました。一人の作者が書いたものではなくて口承文学として広く語られていたものが集められているのです。主に中近東、インド、中国、エジプト、あたりに伝わった民間伝承、神話メインになっています。

女主人公シェヘラザードが1000と1夜にわたって語り続けたという枠物語の形式を取っていますが、その内容は、奇譚、異国譚、ホラ話、艶笑譚、空想譚、事件、などなど多岐に渡っています。アリババ、シンドバッド、アラジンなどは子供の頃に童話として親しまれています。例えばシンドバッドはある国で、さる身分の高い女と結婚して、栄耀栄華の暮らしを送る話です。しかし物語には続きがあるのです。もしどちらかが死ねば、残ったほうは殉死するのがその国の制度。ある日、妻はあっけなくなくなってしまいます。シンドバッドは妻の死体と一緒にわずかの食べ物と一緒に大きな穴倉の墓室へ放り込まれてしまうのです。しっかりと蓋をされて、飢え死にするしかない状況です。

ところがしばらく日がすぎると、上の方で蓋があき、今度は別の死人が投げ込まれます。そして殉死者も。そこでシンドバッドはその殉死者を殴り殺して食べ物を奪って自分の飢えを満たして生き延びるという恐ろしい続きが隠されています。

実はアラビアンナイトは全編、殺人、詐欺、拷問、窃盗、密通、人種差別のオンパレードなのです。白人奴隷女を競売にするシーンや、黒人奴隷を売買するシーンなどもたくさん登場します。不義密通した妻を切り刻み、トランクにつめてナイル川に沈めたなどというおどろおどろしい話もあるというのですから、本来のアラビアンナイトは子供に読ませられるようなシロモノではないのです。

まとめ

ディズニー映画になるほどに夢の世界の象徴にもなっているアラビアンナイト。中近東という遠くて異国情緒たっぷりの風味が独特の好奇心をかきたてるので、広く語り継がれ愛されたのではないでしょうか?長い年月を経て万人に親しまれる姿に変貌を遂げ、進化したというのがその実態のようですね。

INTRODUCTION of THE WRITER

takuan1
name. takuan1
40代の主婦です。
好奇心を刺激するような記事をたくさん更新していきたいと思っています。

執筆秘話やディープな家庭生活を綴っているブログも、よろしければ覗いてくださいね。

RELATED

アラジンと魔法のランプ・シンドバッドの冒険・アリババと40人の盗賊・空飛ぶ絨毯など子供のころから親しまれているアラビアンナイト。実はこのおとぎ話は中東ではそれほど親しまれているものではないといいます。今回はそんなアラビアンナイトの世界を紐解いてみたいと思います。