HOLISTIC STYLE BOOK 富裕層向けメディアサイト

【厳選】ロックで"尖がった"ブーツがセレブを魅了! 信頼できるラグジュアリーな4ブランド

夏本番の7月後半。早い方は優雅にサマーバケーションを楽しんでられる方も少なくないはず!海外セレブは最低でも1か月はサマーバケーションを謳歌するようです、リゾートホテルの滞在やクルージングにはそれくらい時間のゆとりがあった方がよさそうです。これからさらに暑さは増すのですが、気になるのは秋冬のアイテム。ハイブランドからは秋冬のデリバリーが始まっています。ムートンやダウンは流石に見るだけで汗を掻きそうですが、小物は今からでも取り入れる事の出来るアイテムはかなり多い!そして今回はセレブの大好きなブーツについて書かせていただきます。しかもロックな雰囲気が漂う”尖がったブーツ”をリリースするラグジュアリーな4ブランドをピックアップいたします。ラグジュアリーシューズブランドからセレブ御用達のハイブランドまで!”ロックで尖がったブーツ”が来季も確実にトレンドです。ご覧ください!

ロックで尖がったブーツとは?

ハイブランドからもリリースされるロックな雰囲気のブーツ

いつの時代もファッションは足元から。どんなにファッションが決まっていてもシューズがイマイチだと台無しです。そしてファッショニスタやセレブレティーはシューズ好きがかなり多い!靴が嫌いなセレブレティーは皆無と言っても過言ではありません。

今回はセレブが大好きなブーツについてフォーカスを絞ります。老舗シューズブランド以外にもラグジュアリーブランドからもリリースされるブーツ。そしてブーツは秋冬以外にも問題なく着用できるシューズです。ブーツは秋冬のアイテムという考えはもう、はるか昔の話。

真夏でもスタイルによっては、ブーツをピックアップするのはファッショニスタの間では常識です。そして今回は”ロックで尖がったブーツ”をリリースするブランドをピックアップさせていただきます。

”尖がったブーツ”と言っても、つま先が尖がった”ポインテッドトゥ”の事ではありません。ロックな雰囲気が漂うラギッドでsexyなブーツの事を指します。

ファッション全体がアメカジからグラマラスなロックスタイルに傾きだしているここ最近。ブーツもハードなだけのモノから色気のあるモノへの移行しつつあります。

セレブ御用達ブランドとしてもお馴染みの”ディースクエアード”がハイヒールのスパンコールブーツをメンズのアイテムとしてリリースした事でも、ブーツの全体的な流れがsexyでグラマラスな方向に向かっている事は明らかです。

ラグジュアリーでラギッド、そして色気のある尖がったブーツをリリースするブランドが気になっているセレブレティーが多い事は間違いありません。

トレンド感満載の尖がったブーツをリリースするラグジュアリーブランドとは?ご覧ください!

ロックで尖がったブーツをリリースする4ブランド

クリスチャン・ルブタン(Christian Louboutin)

1992年創業のフランスのブランドです。靴デザイナーであるクリスチャンル・ブラン氏が創立者です。女性向けの高級シューズブランドとしてデビューを果たしたルブタン。セレブ御用達ハイヒールブランドとしてもお馴染みです。

ルブタンを象徴する赤く塗られたソールは、アメリカでは商標登録もされています。レッドソールはルブタンの証であり、セレブの証です。

圧倒的にレディースシューズブランドのイメージが強いルブランですが、メンズラインのナインナップも年々充実してきています。

そしてファッショニスタやヤングセレブレティーを中心に、ルブランのメンズシューズの人気がかなり高まっています。今では女性セレブだけではなく、メンズセレブをも魅了するクリスチャンルブタン。

クリスチャン・ルブタンのメンズシューズのアイコンと言えば”スタッズシューズ”です。スタッズを配した、パンキッシュな尖がったシューズはやんちゃなヤングセレブレティーを中心に大ブレークを果たしました。

ルブタンのリリースした”スタッズシューズ”以降、類似品が世界中に溢れだした事はファッショニスタやセレブレティーの間で周知の通り。

レディースだけではなくメンズセレブレティーをも虜にするクリスチャンルブタンからも、尖がったブーツのリリースがあります。スタッズを配したお馴染みのブーツを中心に、ドレッシーでラグジュアリーなレースアップブーツの展開もございます。

クロムハーツ(chrome hearts)

1988年アメリカにて創業されたクロムハーツ。創立者はリチャード・スターク氏。”ロック界のエルメス”の異名を持つ、シルバーアクセサリーブランドの頂点に君臨するレジェンド。ラグジュアリーシルバーアクセサリーブランドから、今ではセレブ愛用のトータルラグジュアリーブランドとして知られるクロムハーツ。ロックで尖がったブーツは90年代から存在しています。

ラグジュアリーなバイカーズウエアーからスタートしたクロムハーツがリリースするブーツはエンジニアブーツやレースアップブーツのワークブーツが中心です。特にエンジニアブーツはアメカジブームの影響もあり、セレブの間で人気が急上昇中のアイテムです。

クロムハーツのブーツの中で、最も人気の高いアイテムであるエンジニアブーツはロックで尖がったブーツを象徴するアイテムです。

クロムハーツのブーツはシューズも含めカスタムメイド品です。つまりベースがあり、クロムハーツはシルバーパーツを装飾していくカタチです。クロムハーツのカスタムロレックスと同じ要領です。

元々リチャード氏が愛用していたウエスコのエンジニアブーツにシルバーパーツをカスタムしたのが始まりと言われています。

クロムハーツカスタムしたブーツを見たクロムハーツのカスタマーから、既存のエンジニアブーツへのカスタムの依頼が殺到しクロムハーツのカスタムブーツが誕生しました。

チペワやウエスコをベースとしたブーツが、クロムハーツのメインですが、オールデンのチャッカ―ブーツもクロムハーツのカスタムブーツとして存在しています。

ブーツではないのですが、コンバースオールスターのクロムハーツカスタムは初期から存在する人気アイテムです。最近ではアディダスのスタンスミスのクロムハーツカスタムも、セレブから注目を集めています。

クロムハーツが扱う、ブーツやシューズのベースは既存のモノですが、クロムハーツが別注を掛けているアイテムも多く、ウエスコのエンジニアブーツはクロムハーツカスタムのモノと通常ラインナップモデルではレザーの質が異なります。

クロムハーツのレザーを使用している可能性もありますが、はっきりとしたことは不明です。

サンローラン(Saint Laurent)

ヤングセレブレティーを中心に爆発的人気を誇るラグジュアリーブランドのサンローラン。1962年にオートクチュールブランドとしてフランスで誕生。”モードの帝王”と称されるイヴ・サンローラン氏が創立したブランドです。フランスを代表するビッグブランドのサンローラン。

老舗ブランドである、サンローラの若返りを図り、ヤングセレブレティーを虜にさせた人物が、エディ・スリマン氏です。数々の伝説を残した天才デザイナーのエディはロックでsexyな新生サンローランを作り上げます。

2012年にエディ・スリマン氏がクリエイティブディレクターに就任。”イヴ・サンローラン”から”サンローラン・パリ”へブランド名を改名。エディの手掛けるサンローランはファッショニスタを中心に当然のごとく大ブレーク。”サンローランムーブメント”をファッション界に巻き起こします。

エディ氏の手掛けるサンローランはグラマラスでナイーブなロックスタイルが根底に流れています。タイトなスキニーパンツやダブルライダースはサンローランを象徴するアイテムです。

サンローランのロックスタイルに合わせたヒールの高いジップアップブーツやサイドゴアブーツは、世界中で注目を集めます。

”ロックで尖がったブーツ”の火付け役はエディ氏が手掛けたサンローランであることは、間違いありません。エディ自身もサンローランのセクシーなブーツをよく愛用していました。ファッションアイコンでもあるエディ氏のサンローランのブーツのスタイリングは、世界中のファッショニスタに大きな影響を与えています。

エディ氏勇退後のサンローランでもブーツはサンローランを代表する人気アイテムです。ジップアップブーツやリングブーツ、サイドゴアブーツが特に人気の高いアイテムです。ハイヒールにスマートなフォルムのブーツはレザーパンツやスキニーデニムとの相性も抜群です。

正にロックで尖がったブーツをリリースする代表ブランドです。ライダースやスーツに比べてグッドプライスであることも魅力的です。

メイドインGMジャパン(MADE IN GM JAPAN)

2008年に創立した日本のシューズブランド。特にエンジニアブーツに関して高い評価を得ています。デザイナーは村上久典氏と俳優の村上淳氏。

村上久典氏はシューズ工場で下積みを積んだ後に独立、日本の足にフィットするエンジニアブーツを生み出す為に、メイドインGMジャパンを立ち上げました。

素材や製法に一切の妥協をしない事でも知られている、メイドインGMジャパンのブーツは本来、エンジニアブーツ等のワークブーツには使用しないハイエンドな素材を惜しげもなく使用する事でも有名です。

製法は堅牢なエンジニアブーツには最適なグッドイヤーウェルト製法を用いる本格的なつくりです。

頑固な職人がプライドをかけて作りあげる日本製のブーツは、ファッショニスタを中心に世界中のセレブレティーからの注目を集めています。

ハイエンドなセレクトショップである”ロンハーマン”とのコラボレーションブーツでも話題です。

ロックで尖がったブーツの代表でもあるエンジニアブーツを中心とするメイドインGMジャパン。そして永遠のファッションアイコンでもあるムラジュン氏がデザイナーを務め、ムラジュン氏自身も常に愛用するメイドインGMジャパンのエンジニアブーツが、ファッショニスタの虜にしないはずがありません。

エンジニアブーツと言えば黒革のイメージの強いアイテムですが、メイドインGMジャパンのエンジニアブーツはカラーバリエーションが豊富な事でも話題です。

タフでハイエンドな日本製のエンジニアブーツはラグジュアリーなロックスタイルにも最適です。大量生産が不可能な為、簡単に入手できないあたりも物欲を刺激します。

ロックで尖がったブーツはラグジュアリー感がマスト

ラグジュアリーロックで尖がったブーツがセレブを覚醒!

今回はロックで尖がったブーツをリリースする4ブランドをピックアップしてご紹介させていただきました。ロックで尖がったブーツは秋冬にも間違いトレンドシューズとして注目を集めます。

しかしロックで尖がっただけのブーツでは少しチープな印象も否めません。セレブが着用するなら間違いなく、ラグジュアリー感はmustです。今回ご紹介させて頂いた4ブランドのブーツなら、ラグジュアリーなロックスタイルを間違いなく約束してくれます。

INTRODUCTION of THE WRITER

hansu719
name. hansu719
ショップバイヤー、スタイリストを経てフリーライター兼シンガーソングライターが生業です。ハイブランドからストリートstyleまでラグジュアリーな香りのするstyleが好みです。

RELATED

夏本番の7月後半。早い方は優雅にサマーバケーションを楽しんでられる方も少なくないはず!海外セレブは最低でも1か月はサマーバケーションを謳歌するようです、リゾートホテルの滞在やクルージングにはそれくらい時間のゆとりがあった方がよさそうです。これからさらに暑さは増すのですが、気になるのは秋冬のアイテム。ハイブランドからは秋冬のデリバリーが始まっています。ムートンやダウンは流石に見るだけで汗を掻きそうですが、小物は今からでも取り入れる事の出来るアイテムはかなり多い!そして今回はセレブの大好きなブーツについて書かせていただきます。しかもロックな雰囲気が漂う”尖がったブーツ”をリリースするラグジュアリーな4ブランドをピックアップいたします。ラグジュアリーシューズブランドからセレブ御用達のハイブランドまで!”ロックで尖がったブーツ”が来季も確実にトレンドです。ご覧ください!