HOLISTIC STYLE BOOK 富裕層向けメディアサイト

外はカリッ!中はふんわり! 世界一と言われるトースター〝バルミューダザ・トースター〟の魅力

2万円を超すトースターがあるのを知っていますか。「バルミューダ」という自然の風を再現した扇風機で一世を風靡した会社が作ったトースターです。その時も二重構造の羽の扇風機を作って画期的でしたが、今回も発想が変わっています。 パン好きにはたまらないトースターが登場したと言えます。 パン屋が家に来て焼いてくれているような美味しさを再現しています。

5,000枚のパンを焼いて完成したトースター

「バルミューダ」は、このトースターを作るために5,000枚のパンを焼いて試したといいます。
そんなトースターで焼いたバンを食べてみたいですよね。

このトースターにはなんと水を入れます。専用の5ccのカップで上部に水を入れる所からスタートします。スチーム機能でパンを焼くという発想による新しいトースターです。

パン好きの憧れというと、パン屋の焼きたてのパンに勝るものはないのではないでしょうか。
「バルミューダザ・トースター」は家でいつでもそんなパンが食べられることを目指しています。
スチームで焼くオーブンレンジはありましたが、パンをスチームで焼いてくれる贅沢なトースターとなっています。

奇跡のトースター

この「バルミューダザ・トースター」では「チーズトーストモード」を選ぶことができます。

「チーズトースト」に特化した理由は「バルミューダ」代表 寺尾玄さんの思い出に端を発しています。

寺尾さんが高校時代に放浪の旅の途中で、スペインで口にした焼きたてのパンが最高のものだったといいます。忘れられない思い出となっているそうです。

そして、その後、仕事を始めてからのこと、どしゃ降りの中でのバーベキューを体験したそうです。その時に食べたバーベキューで焼いたパンの味がこの「バルミューダザ・トースター」を作ることにつながっています。

雨の中で食べたからこそ美味しかった奇跡の味があったのです。雨によって水分を含んだパンが美味しさにつながったと言えます。そして、このことによってスチーム機能の開発が生まれるのです。

パン好きならレパートリーが広がる、パンの世界が広がる!

このトースターの何が贅沢かといいますと、自分が作ったパンでもパン屋での焼きたてのような外はカリッ、中はふんわりといった理想の味わいになるということです。

例えばコンビニのパンも贅沢な味わいに、クロワッサンまでも焼きたてにすることができます。さらに、自分で作ったピザトーストがパン屋で食べるような味わいになり、自分でいろいろ作って試してみたくなります。

手作りのトーストのレシピがプロの焼きたてで楽しめるものになったら最高の楽しみとなるのではないでしょうか。いろいろなバリエーションを楽しむことができパンの手作りの世界も広がりますよね。

そんな可能性を秘めているのが2万円を超えるトースターの価値と言えます。

パンをデザートに!広がるレパートリー

こんないいトースターならパンを立派なデザートにすることもできます。生クリームとフルーツを載せるだけでもデザートを楽しんでみるのもいいですよね。

世界一のトースターから広がるパンの世界をもっと楽しんでみませんか。

バルミューダザ・トースター
https://www.balmuda.com/jp/toaster/

INTRODUCTION of THE WRITER

tryworks.oka
name. tryworks.oka

RELATED

2万円を超すトースターがあるのを知っていますか。「バルミューダ」という自然の風を再現した扇風機で一世を風靡した会社が作ったトースターです。その時も二重構造の羽の扇風機を作って画期的でしたが、今回も発想が変わっています。 パン好きにはたまらないトースターが登場したと言えます。 パン屋が家に来て焼いてくれているような美味しさを再現しています。